お慶さんのおもてなし料理日記

料理屋さん気分で和食のおもてなし料理レシピを京都から配信します。行事食やパーティー料理、老舗の名店の味、もちろん普段の食事もあります。

梅雨を愉しむお皿 レシピ

IMG_2933.jpg


 雨にちなんで、海老とそうめんの傘、お豆腐の下駄、蛙に見立てたそら豆です。



 梅雨を愉しむお皿


 ◆傘

 ★材料
 海老、そうめん、海苔、酒、塩、天ぷらの衣、揚げ油、竹の楊枝(竹串を切ったものでも良い)

1 海老はあまり大きくないものを用意し、殻と尾を取り除き、背に切り込みを入れて背わたを取ります。腹側に4~5箇所切り込みを入れて反対に折り、まっすぐにして酒、塩かく少々をふっておきます。

2 天ぷらの衣を用意しておきます。

3 半分の長さに切ったそうめんを並べ、水気を拭いて天ぷらの衣をつけた海老を乗せ、海老にそうめんを隙間無く巻いていきます(海老の形にそって頭側を少し末広がりに巻く)。

IMG_2923.jpg


4 海苔を5mm幅程度の帯状に切り、尾側の先とあと2箇所に巻いてそれぞれ巻き終わりを天ぷらの衣を付けて留めます。

IMG_2924.jpg


5 165度程度に熱した油に④をそっと入れ、そうめんが色づくまで揚げます。

6 竹の楊枝か竹串を切ったものを差込み、傘の柄にします。



 ◆下駄

 ★材料
 木綿豆腐、昆布、薄口醤油、みりん


1 木綿豆腐は縦3.5cm、横2.5cm、高さ2cm程度に切り(好みの大きさでよい)、鼻緒用の出し昆布適量といっしょに、ひたひたのだし汁と薄口醤油、みりん各少量で味を見ながら煮て、火を止めそのまま冷まします。

2 ①が冷めたら、昆布を2mm程度に細く切り、鼻緒に見立てて豆腐に差し込みます。(豆腐に見当をつけて爪楊枝などで穴を開けておくと差込易くなる)



 ◆蛙 

 ★材料
 そら豆、塩、酒

1 そら豆はさやから出し、黒い線の部分に切れ目を入れておきます。

2 たっぷりの熱湯に塩、酒各少量を入れ①を1~2分茹でてざるに上げ、うちわで扇いで冷まし、黒い線の部分から皮をむきます。


 ●そら豆に爪楊枝など穴を開け、黒胡麻を詰めてかえるの目にしてもユニークに仕上がります。
ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、三箇所ポチッと応援よろしくお願いいたします。

レシピブログに参加中♪

パーティーレシピ ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kerochan23.blog.fc2.com/tb.php/82-c595895f

ランキング

ぽちっと応援お願いいたします。




レシピブログに参加中♪


パーティーレシピ ブログランキングへ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

jamkichi

Author:jamkichi
職 業:主婦 
出身地:京都市
血液型:AB型
家族 :夫、柴犬のジャム、近くに新婚の息子夫婦 

料理の事
 祖母や母の代から手料理でおもてなしという家庭で育ちました。半ば義務的な空気の中で、お料理に関しては、大好きという気持ちが7割弱、めんどくさ~いという気持ちが3割強、のツンデレ状態です。でも、綺麗に美味しく出来上がったとき、皆さんに喜んで頂いたときの快感が忘れられず、また頑張ろうと思うのです。やっぱりデレなのでしょうね。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログカテゴリ

  • 春のおもてなし料理(66)
  • 一品料理(28)
  • 夏のおもてなし料理(69)
  • 一品料理(44)
  • 秋のおもてなし料理(16)
  • 一品料理(9)
  • 冬のおもてなし料理(15)
  • 一品料理(8)
  • オールシーズン(23)
  • 普段の食事(460)
  • 和食(275)
  • 洋食(133)
  • 中華(43)
  • 行事食(21)
  • パーティー料理(44)
  • 外  食(64)
  • その他(121)
  • レシピ(706)
  • 具材・種類別(17)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック