お慶さんのおもてなし料理日記

料理屋さん気分で和食のおもてなし料理レシピを京都から配信します。行事食やパーティー料理、老舗の名店の味、もちろん普段の食事もあります。

春野菜のオープンオムレツ  紅茶風味の煮豚  まぐろの焼き霜サラダ



 こんにちは!



 昨日、姉が東京へ帰りました。

 今日から又、母のところへ行くことになります。

 

 昨日の晩ご飯


 昨日はお昼頃から煮豚を作りました。

 紅茶風味の煮豚

P4033037.jpg

 しか~し 

 もも肉で作ったせいか、ちょっと固かったんですぅ 

 以前はロース肉で柔らかく出来たんですけど・・・


 久しぶりに作ったので、

 お肉のせいなのか、レシピのせいなのか・・・・

 また、美味しく出来たときにレシピをあげることにします m(__)m



 春野菜のオープンオムレツ

P4033041.jpg

 レシピはこちら


 この前、食卓に出せる可愛いフライパンを買ったので・・・。

 このオムレツは、巻かんでええので失敗がありません。

 具をぎょーさん入れても大丈夫やし・・・・


 春野菜ってテンション上がりますね 

 新ジャガも美味しーし・・・

 特に一寸豆・・・カワイイですよねぇ~

 サヤを開けると、中の様子に感動 

P4033034.jpg

 フワッフワのお布団の中に1つずつお豆が入ったはりますぅ~

 お母さんに、大事に大事に育てられはった感じがしますよ。


      一寸豆のあ母さんって誰 

 


 まぐろの焼き霜サラダ

P4033040.jpg


 うちの定番。

 昨日は甘~い新玉ねぎをたっぷり乗せていただきました。

 にんにくチップと新玉・・・最強です 




 食後には、

 お嫁ちゃんの実家からいただいたお菓子色々

P4033044.jpg

 
 有馬温泉のお土産・・・炭酸せんべいなんですけど、

 最近はクリームサンドされているものもあって、

 オシャレな炭酸せんべいがあるんですねぇ 

 軽くて美味しー



 「本家 菊屋」さんの和菓子

P4043045.jpg

 ホッコリする昔ながらのお饅頭 

 緑茶が合いますね。


 いつもいつもありがとうございます m(__)m






 姉は、一ヶ月半の間、

 母の介護をよく頑張ってくれました 


 始めのうちは混乱もありましたけど、

 最近は落ち着いていたので、私もほかの姉もちょっと休養できました。


 姉が帰ったとたん、母からまた電話攻撃・・・

 元の生活に戻りました~。



 気合入れなアカン 







 ほな、今日はこのへんで。



 よろしゅうおあがりやす!



ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、三箇所ポチッと応援よろしくお願いいたします。

レシピブログに参加中♪

パーティーレシピ ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kerochan23.blog.fc2.com/tb.php/664-0fc1edb6

ランキング

ぽちっと応援お願いいたします。




レシピブログに参加中♪


パーティーレシピ ブログランキングへ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

jamkichi

Author:jamkichi
職 業:主婦 
出身地:京都市
血液型:AB型
家族 :夫、柴犬のジャム、近くに新婚の息子夫婦 

料理の事
 祖母や母の代から手料理でおもてなしという家庭で育ちました。半ば義務的な空気の中で、お料理に関しては、大好きという気持ちが7割弱、めんどくさ~いという気持ちが3割強、のツンデレ状態です。でも、綺麗に美味しく出来上がったとき、皆さんに喜んで頂いたときの快感が忘れられず、また頑張ろうと思うのです。やっぱりデレなのでしょうね。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログカテゴリ

  • 春のおもてなし料理(64)
  • 一品料理(28)
  • 夏のおもてなし料理(69)
  • 一品料理(44)
  • 秋のおもてなし料理(14)
  • 一品料理(9)
  • 冬のおもてなし料理(14)
  • 一品料理(7)
  • オールシーズン(22)
  • 普段の食事(431)
  • 和食(264)
  • 洋食(120)
  • 中華(38)
  • 行事食(21)
  • パーティー料理(43)
  • 外  食(62)
  • その他(117)
  • レシピ(706)
  • 具材・種類別(17)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック