FC2ブログ

お慶さんのおもてなし料理日記

料理屋さん気分で和食のおもてなし料理レシピを京都から配信します。行事食やパーティー料理、老舗の名店の味、もちろん普段の食事もあります。

おせち料理 「黄身酢し」  レシピ

 黄身酢し

弐の重 黄身ずし ひらめの昆布じめ
                             (写真左手前)
黄身ずし


 ★材料(流し缶1個分)
 無頭えび   4~5尾
 酒         適量
 みりん、塩  各少々

 卵(全卵)    2個
  (卵黄)   4個
 砂糖      大匙2杯程度
 塩        小匙2分の1杯強
 酢        大匙1杯弱程度
 酒       小匙1杯程度 


 ◆電子レンジを使うと、いり卵が失敗なく作れます。

1 無頭えびは、背を丸めて節の間から竹串を刺し背わたを抜き、腹側の尾のつけ根から、足に添って頭の方まで竹串を刺してまっすぐにしておきます。

2 鍋にえびがひたひたになる程度の酒、少々のみりんを入れ、煮立ててアルコール分をとばしたら塩少々を入れ①のえびを入れます。蓋をして1分程煮たら、裏返して2分程煮て火を止めて汁ごとボウルに移し、竹串を抜いて冷まします。

3 ②のえびが冷めたら、腹側から包丁を入れて開いておきます。

4 耐熱ボウルに、全卵と卵黄を溶きほぐし、砂糖、塩、酢、酒を入れよく混ぜ、ラップをふんわり掛けて電子レンジで4~5分加熱します。途中、3回程取り出して泡だて器でかき混ぜいり卵を作ります。出来上がったら裏ごししておきます。

5 流し缶に③のえびを表側を下にして、間が空かないように交互に敷き詰め、上から④のいり卵を入れ平らにして、ラップを卵にぴったりとひっつけてかけ、冷蔵庫で数時間おいてなじませます。

6 流し缶から⑤を崩さないように丁寧に取り出し、裏返してえびの形のまま羽子板の形のように切り分けます。切り分けたひときれを食べやすいように2箇所程切っておき、羽子板の形に戻して重箱に盛り付けます。

● いり卵の水分が多いと崩れやすいので、酒は入れ過ぎないように注意します。
ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、三箇所ポチッと応援よろしくお願いいたします。

レシピブログに参加中♪

パーティーレシピ ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kerochan23.blog.fc2.com/tb.php/441-3252e0aa

ランキング

ぽちっと応援お願いいたします。




レシピブログに参加中♪


パーティーレシピ ブログランキングへ

レシピブログ 人気ランキング

検索フォーム

カウンター

プロフィール

jamkichi

Author:jamkichi
職 業:主婦 
出身地:京都市
血液型:AB型
家族 :夫、柴犬のジャム、近くに新婚の息子夫婦 

料理の事
 祖母や母の代から手料理でおもてなしという家庭で育ちました。半ば義務的な空気の中で、お料理に関しては、大好きという気持ちが7割弱、めんどくさ~いという気持ちが3割強、のツンデレ状態です。でも、綺麗に美味しく出来上がったとき、皆さんに喜んで頂いたときの快感が忘れられず、また頑張ろうと思うのです。やっぱりデレなのでしょうね。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログカテゴリ

  • 春のおもてなし料理(98)
  • 一品料理(34)
  • 夏のおもてなし料理(94)
  • 一品料理(64)
  • 秋のおもてなし料理(31)
  • 一品料理(23)
  • 冬のおもてなし料理(18)
  • 一品料理(11)
  • オールシーズン(46)
  • 普段の食事(643)
  • 和食(376)
  • 洋食(198)
  • 中華(59)
  • 行事食(25)
  • パーティー料理(63)
  • 外  食(76)
  • その他(159)
  • レシピ(706)
  • 具材・種類別(17)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック