お慶さんのおもてなし料理日記

料理屋さん気分で和食のおもてなし料理レシピを京都から配信します。行事食やパーティー料理、老舗の名店の味、もちろん普段の食事もあります。

すずきと夏野菜のソテーみぞれソース  レシピ

 すずきと夏野菜のソテーみぞれソース 

 

30 完成3 すずきのソテーみぞれソースかけ

 ★材料(2人分)
 すずき切り身       2切れ 
 万願寺唐辛子     適量
 茄子              適量
 かぼちゃ           適量
 オクラ            適量
 すだち(あれば)
 芽ネギ(あれば)

 <みぞれソース>

 おろし大根             適量
 濃口醤油        大匙2杯
 酒、みりん、だし汁  各少量


1 3枚におろしたすずきの切り身は、全体に塩をふってしばらく置き、さっと洗って水気を拭き、皮に縦に2本切れ目を入れ、塩、コショウを軽くふります。
 
30 すずきのソテーみぞれソースかけ1-2

2 かぼちゃは種とわたを取り、1cm弱のくし切りにします。

3 万願寺唐辛子はへたを切り、縦半分に切って種をのぞきます。

4 茄子は1.5cm程度の輪切りにし、水にさらしてアクを抜きます。

5 おくらは塩で揉んで産毛を取り、へたを包丁でぐるりとこそげ取り、塩少々を入れた熱湯で1~2分茹でてざるに上げ、うちわなどであおいで冷まします。

6 みぞれソースを作ります。小鍋に濃口醤油大さじ2杯程度を入れ、みりん、酒、酢各少量を入れて一煮立ちさせ、味を見て濃ければだし汁でのばして冷まします。おろし大根の水気を軽く切って好みの量加えます。

7 フライパンに少し多目の油を熱し、①のすずきを皮目を下にして並べ、弱めの中火でじっくりと皮を焼きます。おくら以外の野菜も水気を拭き、いっしょに並べて両面を焼き、焼けたものから取り出します。

8 すずきの皮がパリッとして焼き目が付いたらフライ返しでそっと裏返し少し焼いて全体に火を通します。

9 皿に⑥のみぞれソースを敷き、上に⑧のすずきを乗せて焼いた野菜とおくらを盛り付け、好みでねぎとすだちを添えます。


● すずきは身が崩れやすいので、触らないようにして皮目からしっかり焼いて一度だけ裏返します。


 
ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、三箇所ポチッと応援よろしくお願いいたします。

レシピブログに参加中♪

パーティーレシピ ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kerochan23.blog.fc2.com/tb.php/198-57459795

ランキング

ぽちっと応援お願いいたします。




レシピブログに参加中♪


パーティーレシピ ブログランキングへ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

jamkichi

Author:jamkichi
職 業:主婦 
出身地:京都市
血液型:AB型
家族 :夫、柴犬のジャム、近くに新婚の息子夫婦 

料理の事
 祖母や母の代から手料理でおもてなしという家庭で育ちました。半ば義務的な空気の中で、お料理に関しては、大好きという気持ちが7割弱、めんどくさ~いという気持ちが3割強、のツンデレ状態です。でも、綺麗に美味しく出来上がったとき、皆さんに喜んで頂いたときの快感が忘れられず、また頑張ろうと思うのです。やっぱりデレなのでしょうね。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログカテゴリ

  • 春のおもてなし料理(66)
  • 一品料理(28)
  • 夏のおもてなし料理(69)
  • 一品料理(44)
  • 秋のおもてなし料理(16)
  • 一品料理(9)
  • 冬のおもてなし料理(15)
  • 一品料理(8)
  • オールシーズン(23)
  • 普段の食事(460)
  • 和食(275)
  • 洋食(133)
  • 中華(43)
  • 行事食(21)
  • パーティー料理(44)
  • 外  食(64)
  • その他(120)
  • レシピ(706)
  • 具材・種類別(17)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック