お慶さんのおもてなし料理日記

料理屋さん気分で和食のおもてなし料理レシピを京都から配信します。行事食やパーティー料理、老舗の名店の味、もちろん普段の食事もあります。

圧力鍋で骨まで柔らか!さんまの甘辛煮   甘長とうがらしの中華風じゃこ炒め  


 おはようございます!



 ほんまによぉ降りますねぇ~ (-_-)

 昨日は雷も鳴ってちょっと怖いぐらいでした💦


 私、以前にすぐ近くで2回落ちているので・・・

 雷、コ・ワ・イ~




 新物のさんまがお安くなってきましたね!

 1尾98円で・・・・


 圧力鍋で骨まで柔らか~に煮ました (^.^)


P9270178.jpg



 お酢を少し入れて煮るとさらに柔らか~

 「骨はどこに行った~~~?」 って感じです!



P9270180.jpg


 カルシウムがぎょーさん摂れますよ!!!


 ☆作り方☆


 ★材料(5尾分)
 生さんま・・・・・・・5尾
 生姜・・・・・・・・・・10g程度
 酢・・・・・・・・・・・・大さじ3杯
 A 中ザラ糖・・・・大さじ2杯  ※白砂糖でも
 A 酒、みりん・・・大さじ2杯
 A 濃口醤油・・・・大さじ2杯半

 さんまは頭と尾を切り、腹に包丁を入れて内臓を取ってキレイに水洗いし、長さを4つに筒切りにします。
P9270150.jpg

 圧力鍋にさんまの切り口を上にして並べ、酢と生姜の千切り(皮ごと)を入れて水をひたひたまで注ぎ、火にかけて沸騰したら弱火にしてアクを取ります。
P9270151.jpg P9270153.jpg P9270155.jpg

3 ②にAの調味料を入れてひと煮たちさせ、アクが出たら取ります。
P9270163.jpg

 圧力鍋の蓋をして強火にし、圧が掛かったら弱火に落として20分加圧し、そのまま放置します。
P9270158.jpg

 圧が落ちたら蓋を開け、味を見てお好みの加減に煮詰めます。


P9270183.jpg


 お魚の骨が苦手な夫さん・・・

 これならパクパクいかはりますよ \(^o^)/



 お砂糖は中ザラ糖を使いました。

P9270156.jpg


 白砂糖でも全然OKですけど、

 こういう煮付けにはコクが出て美味しいです!



 P9270181.jpg









 ささっと出来るもう一品・・・・

 京野菜の伏見とうがらしが安かったので炒め物にしました!



 甘長とうがらしの中華風じゃこ炒め

P9270186.jpg



 にんにくと胡麻油で風味豊かに・・・



 ☆作り方☆


 ★材料
 甘長とうがらし・・・・・・・20本程度
 にんにくみじん切り・・・1かけ
 胡麻油・・・・・・・・・・・・・大さじ1杯
 ちりめんじゃこ・・・・・・・ひとつかみ
 A  醤油、酒・・・・・・・・各大さじ1杯半
 A 砂糖・・・・・・・・・・・・小さじ2杯
 白炒り胡麻・・・・・・・・・適量

 唐辛子はヘタを切って縦に割り、種を取り除きます。

 フライパンに胡麻油を熱して①を炒め、しんなりしたらちりめんじゃことAを加えて絡めます。
P9270165.jpg P9270167.jpg

 ②に白炒り胡麻をお好みの量加えてさっと混ぜて火を止めます。


P9270185.jpg


 いつもは和風のじゃこ炒めにするんですが・・・

 今回はちょっと中華風に!



 私はこれの方が好きかも・・・です (^O^)





 何回も言うようですけど・・・

 いつになったら爽やかな秋晴れ???

 待ち遠しいです~





 ほな、今日はこのへんで。



 よろしゅうおあがりやす!

 
ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、三箇所ポチッと応援よろしくお願いいたします。

レシピブログに参加中♪

パーティーレシピ ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kerochan23.blog.fc2.com/tb.php/1360-6fe56110

ランキング

ぽちっと応援お願いいたします。




レシピブログに参加中♪


パーティーレシピ ブログランキングへ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

jamkichi

Author:jamkichi
職 業:主婦 
出身地:京都市
血液型:AB型
家族 :夫、柴犬のジャム、近くに新婚の息子夫婦 

料理の事
 祖母や母の代から手料理でおもてなしという家庭で育ちました。半ば義務的な空気の中で、お料理に関しては、大好きという気持ちが7割弱、めんどくさ~いという気持ちが3割強、のツンデレ状態です。でも、綺麗に美味しく出来上がったとき、皆さんに喜んで頂いたときの快感が忘れられず、また頑張ろうと思うのです。やっぱりデレなのでしょうね。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログカテゴリ

  • 春のおもてなし料理(66)
  • 一品料理(28)
  • 夏のおもてなし料理(69)
  • 一品料理(44)
  • 秋のおもてなし料理(16)
  • 一品料理(9)
  • 冬のおもてなし料理(15)
  • 一品料理(8)
  • オールシーズン(23)
  • 普段の食事(460)
  • 和食(275)
  • 洋食(133)
  • 中華(43)
  • 行事食(21)
  • パーティー料理(44)
  • 外  食(64)
  • その他(120)
  • レシピ(706)
  • 具材・種類別(17)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック