お慶さんのおもてなし料理日記

料理屋さん気分で和食のおもてなし料理レシピを京都から配信します。行事食やパーティー料理、老舗の名店の味、もちろん普段の食事もあります。

蒸し鶏の干し椎茸あん 干し椎茸で風味と旨みMAX!  宮崎県の乾しいたけとお米!!!


 おはようございます!



 全国的に酷暑が続いています (-_-)

 京都の今日の予想気温は35度。

 最近、

 「35度やったら涼しいやん!」 

 という感じになってしまっているのが怖い~ (*_*;



 先日、 レシピブログさんの

 「宮崎産乾しいたけ&新米宮崎コシヒカリ」のモニターに当選して、

 乾しいたけとお米をいただきました~!



 で、早速作ったのが・・・

 蒸し鶏の乾しいたけあん

P8080126.jpg




 乾しいたけをたっぷり入れた野菜あん、

 乾しいたけの旨み満載で大好評でした。




P8080115.jpg


 ☆作り方☆

 
 ★材料(4人分)
 鶏もも肉・・・・・・・・2枚
 塩コショウ・・・・・・・少々
 ネギ・・・・・・・・・・・・1本
 生姜(薄切り)・・・・4~5枚
 酒・・・・・・・・・・・・・50cc
 水・・・・・・・・・・・・・200cc
 乾しいたけ・・・・・・3枚
 ピーマン・・・・・・・・2個
 赤ピーマン・・・・・・1個
 胡麻油・・・・・・・・・小さじ1杯 
  薄口醤油・・・・・小さじ2杯
  砂糖・・・・・・・・・小さじ2杯
  塩・・・・・・・・・・・小さじ2分の1杯
 片栗粉・・・・・・・・・・小さじ2杯

 乾しいたけはさっと洗ってかぶる程度の水といっしょに蓋付きの保存容器に入れ、冷蔵庫に入れて1晩(5~8時間)寝かせます。

 鶏肉は余分な脂を除いて塩コショウを全体に振り、フライパンに並べてネギの青い部分と生姜の薄切りを乗せます。

 ②に酒と水を注いで蓋をし、弱火で13~15分蒸し煮にして取り出し、1,5cm幅に切って皿に盛ります。
P8080111.jpg

 小さめのフライパンに胡麻油を熱し、細切りにしたピーマンと赤ピーマンを炒めてしんなりしたら、軸を取って7mm幅程度に切った①のしいたけを加えさっと炒めます。
P8080109.jpg P8080110.jpg

 ④に①のしいたけの戻し汁100ccと、③の鶏肉の蒸し汁100ccを加え、の合わせ調味料を入れて味を調え、同量の水で溶いた片栗粉を回し入れてとろみを付けます。
P8080112.jpg P8080113.jpg

 ③に⑤を掛け、細千切りにしたネギの白い部分を天盛りにします。

P8080125.jpg



 乾しいたけの戻し汁と鶏肉の蒸し汁、

 最高のお出汁で作るしいたけあん・・・

 旨みがものすご出てて美味しいです!!!

 しいたけも厚く切って食べごたえ満点 (^O^)

 ご飯がすすむ大満足のおかずレシピです \(^o^)/




P8080118.jpg

 


 安心、安全な宮崎県の乾しいたけ・・・

 骨粗しょう症予防、動脈硬化防止、美肌、ダイエット、

 なんと、私にピッタリやないですか!?

 おいしいしねー!!!



P8090130.jpg



夏おかずの料理レシピ
夏おかずの料理レシピ


【レシピブログさんの「宮崎産乾しいたけ&新米宮崎コシヒカリ」モニター参加中です!】




 おかずと一緒に写真を撮り忘れたんですけど・・・ (*_*;

 宮崎のコシヒカリ、新米をいただいてて・・・

P8090171.jpg




 つやつやの一粒ずつが立った美味しいお米、

 やっぱり美味しいですぅ~!!!


 旨みたっぷりのしいたけとお米、

 とても美味しくいただきました~ \(^o^)/





 ほな、今日はこのへんで。



 よろしゅうおあがりやす!



 
ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、三箇所ポチッと応援よろしくお願いいたします。

レシピブログに参加中♪

パーティーレシピ ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kerochan23.blog.fc2.com/tb.php/1320-e09f9eb6

ランキング

ぽちっと応援お願いいたします。




レシピブログに参加中♪


パーティーレシピ ブログランキングへ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

jamkichi

Author:jamkichi
職 業:主婦 
出身地:京都市
血液型:AB型
家族 :夫、柴犬のジャム、近くに新婚の息子夫婦 

料理の事
 祖母や母の代から手料理でおもてなしという家庭で育ちました。半ば義務的な空気の中で、お料理に関しては、大好きという気持ちが7割弱、めんどくさ~いという気持ちが3割強、のツンデレ状態です。でも、綺麗に美味しく出来上がったとき、皆さんに喜んで頂いたときの快感が忘れられず、また頑張ろうと思うのです。やっぱりデレなのでしょうね。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログカテゴリ

  • 春のおもてなし料理(64)
  • 一品料理(28)
  • 夏のおもてなし料理(69)
  • 一品料理(44)
  • 秋のおもてなし料理(14)
  • 一品料理(9)
  • 冬のおもてなし料理(14)
  • 一品料理(7)
  • オールシーズン(22)
  • 普段の食事(431)
  • 和食(264)
  • 洋食(120)
  • 中華(38)
  • 行事食(21)
  • パーティー料理(43)
  • 外  食(62)
  • その他(117)
  • レシピ(706)
  • 具材・種類別(17)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック