fc2ブログ

お慶さんのおもてなし料理日記

料理屋さん気分で和食のおもてなし料理レシピを京都から配信します。行事食やパーティー料理、老舗の名店の味、もちろん普段の食事もあります。

里芋の揚げ物2種♪ 「里芋の湯葉包み揚げ」&「うにソースでいただく鱈の里芋コロッケ」


 おはようございます!



 最近、更新が週1になってしまっています。 
 野暮用もあるのですが、サボり癖がついてしまって・・・(^-^;



 旬の里芋、美味しいですよね♪

 里芋の揚げ物2種です!



 
 里芋の湯葉包み揚げ


里芋 湯葉3



 茹でて潰した里芋に、海老、枝豆、大葉を入れて、
 生湯葉で巻いて揚げます。

 里芋がネットリ、美味しいです♪






里芋 湯葉 5


 
 
 ☆作り方☆


 ★材料(2本分) 
 里芋・・・・・・・・・1袋(500g)
 海老(中)・・・・・8尾程度
 茹で枝豆・・・・・・20粒程度
 大葉・・・・・・・・・ 5枚
 生湯葉・・・・・・・25~30cm四方 2枚
 天ぷら衣・・・・・・天ぷら粉大さじ3杯+水おおさじ4杯
 薄口醤油・・・・・・小さじ2杯
 塩コショウ、酒・・各少々 
 揚げ油
 レモンやスダチ、抹茶塩など
  
 里芋はよく洗ってたっぷりの湯で柔らかくなるまで茹で(15分程度)、皮を指でつるっと剥き、熱いうちにマッシャーでつぶし、薄口醤油小さじ2杯、塩コショウ少々を混ぜて下味を付けます。
PA280002.jpg PA280006.jpg PA280008.jpg

 海老は殻、尾、背わたを取りのぞいて粗みじんに切り、サラダ油少々でさっと炒め、酒、塩、コショウ各少々をふっておきます。
PA280004.jpg PA280005.jpg

 ①に、②と茹で枝豆、大葉のみじん切りを加えて混ぜ合わせ、2等分にして、長さ18cm程度の棒状に整えたものを2本作ります。
PA280009.jpg

 生湯葉1枚を広げ、③の1本を春巻きの要領で包み、天ぷら衣を巻き終わりに塗って貼りあわせます。同様にもう1本も包みます。(天ぷら衣は湯葉で包む前に小さめのバットに作っておいて、そこから巻き終わりに塗る分も取ります)
PA280010.jpg PA280011.jpg PA280012.jpg

 ④を天ぷら衣のバットに入れ、転がして全体に衣を付けます。
PA280015.jpg

 ⑤を170度の油で色よく揚げ、2~3センチ程度に切り分けます。
PA280016.jpg PA280020.jpg

 ⑥を器に盛り、くし切りにしたレモンを添え、抹茶塩など好みの塩でいただきます。

里芋 湯葉



 里芋以外にも、海老芋や京芋でも美味しく出来ます♪




 


 もう一品は・・・
 
 鱈の里芋コロッケです!


 うにソースでいただく鱈の里芋コロッケ

里芋 鱈2




 ソースは練りうにを使って・・・


P2250162.jpg
(今回使った練りうに(粒うに))お安いものです (^-^;
 


 練りうに+生クリームで簡単です!

里芋 鱈 4


 ☆作り方☆


 ★材料(10個分)
 里芋・・・・・・・・・1袋(500g程度)
 生鱈・・・・・・・・・2切れ(200g程度)
 大葉・・・・・・・・・5枚 ※パセリでも。
 白ワイン・・・・・・・小さじ2杯
 コンソメキューブ・・・2分の1個
 塩コショウ・・・・・・・・少々
 溶かしバター・・・・・大さじ1杯
 パン粉、揚げ油

 うにソース
 練りうに、水・・・・・各大さじ1杯
 生クリーム・・・・・・80ml
 塩コショウ・・・・・・少々

 鱈は塩を全体に振って10分置き、水気を拭いて耐熱皿に乗せ、白ワインを振りラップをかけて電子レンジ(600W)で2分強加熱し、冷めたら皮と骨を除いてばらしておきます。
P2240140.jpg P2240141.jpg

 里芋はよく洗って10分程度茹で、皮を剥いてジップロックなどに入れて麺棒で叩いて潰します。
P1100208.jpg

3 
②をボウルに入れ、①と大葉のみじん切り、少量の湯で溶いたコンソメキューブ、溶かしバター、塩コショウ少々を加えて混ぜます。
P2240142.jpg P2240148.jpg

4 
練りうにを水で溶き、生クリームと共に小鍋に入れて弱火で混ぜながら、とろみが出たら火を止め、味を見て塩コショウで味を調えます。
P2240144.jpg P2240145.jpg

5 
③を10等分にして俵型に整え、パン粉を付けて170℃の油で色よく揚げ、④と共に皿に盛ります。
P2240147.jpg


里芋 鱈


 うにソース・・・色もきれいです!

 



 感染者数も減り、緊急事態宣言が解けたので
 久しぶりにラーメンを食べに行きました (^O^)


 何か月も食べてなかったので美味しかった~♪

DSC_2786.jpg

 

 近くの「来来亭」
さんです!

 
私のは背アブラ抜き、焼き豚赤身
 ↓夫さんは背アブラ有りの麺硬め



DSC_2789.jpg

 
 餃子もいただきましたよ♪

 混んでたらやめようと思って行ったんですが、
 時間が早かったので1組だけでした。

 感染者数が減ったとは言え、混んでるところはやっぱり怖い、
 空いてて良かった~♪

 ラーメン、長いこと我慢してました~ (*^-^*)

 コロナが落ち着いてる間に、ちょっとお出掛けや外食したいけど、
 なんせこの暑さで出掛ける気になりません⤵

 でも気分はちょっとだけ解放されたような?
 引き続き、感染予防をしながら少しだけ・・・



 

 土曜日、お世話になってる近所の車屋さんで、
 ちょこっとしたハロウィンのイベントがありました♪

 と言っても・・・
 子供はお菓子詰め放題、
 オトナはトイレットペーパーを積めた分だけ貰えるというイベント 笑

 去年からお祭りや縁日が無い中、
 ハガキを貰っていたので行って来ました♪




アイタス (1) アイタス (2)

 可愛いハロウィン仕様のトイレットペーパー、
 3段までは初孫君が積んで、
 あとは息子ちゃんが・・・ 8個積めました♪



 夫さんも挑戦

DSC_2799.jpg

 
お店の方(手前)にアドバイスを貰いながら・・・笑
 息子に負けじと時間を掛けて9個GET! ヽ(^o^)丿
 男子はすぐ競う 笑

 2人共もうちょっと積めそうやったんですが、
 風がきつくてユラユラ~💦

 一番多く積めた人は13個やったそうですよ~ (゚д゚)!スゴ!



 戦利品です!

PA094005.jpg

 
 初孫君のお菓子詰め放題の写真がありません。。。

 何故かと言うと・・・

 
詰め放題、初孫君があまりにも欲が無いので、
 外野(JIJIBABAと両親)が必死で・・・爆
 気が付けば、写真や動画をだ~れも撮ってなかったという・・・

 「もっとイッパイ詰められるよ~
とか、
 それぞれが「あれ食べたいから詰めて~」
とか・・・
 うるさいことうるさいこと・・・(´艸`*) 笑

 お店の方も「まだまだ入るよ」と、
 初孫君、みんなにせっつかれてオタオタしながら
 頑張って詰めていました💦 笑

 
 夏祭りや地蔵盆、地元の神社の秋祭りなど、
 楽しいイベント、何もかも中止だった中で、
 初孫君、すごく楽しかったようです♪

 オトナもけっこう楽しんでいましたよ ヽ(^o^)丿

 


 ほな、今日はこのへんで。



 よろしゅうおあがりやす!

ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、三箇所ポチッと応援よろしくお願いいたします。

レシピブログに参加中♪

パーティーレシピ ブログランキングへ

栗を頂きました♪  「栗きんとん」「栗ご飯」「栗と鶏もも肉の煮物」 &初孫君の運動会


 おはようございます!



 台風一過の秋晴れが続いています♪

 空気は乾いて爽やかなんですが、
 お昼間はちょっと気温が高すぎて・・・
 朝晩の気温の差が激しいので、体調を崩さないようにしないとね。




 お嫁ちゃんのお母様から栗を頂きました \(^o^)/
 
 お母様の地元、岐阜に居られるお姉様のおうちに栗の木があるそうで、
 そちらからのお裾分けを頂きました。



P9283942.jpg

 立派な栗です♪


 早速、栗きんとんと栗ご飯を作りました!




 栗きんとん

P9250298.jpg



 裏ごしせず、粗く潰しています。

 裏ごし、大変やも~ん💦

 でも、夫さんも息子ちゃんもこのほうが好きらしいですよ。
 あんこもつぶ餡派やし・・・ 笑




P9250300.jpg




 栗きんとん、買うたら高い💦

 そら、栗もお高いし、手間も掛かるしね! 納得やけど・・・



P9250291.jpg


 
 大きい栗なら、10粒ぐらいで7~8個できますよ♪



 ☆作り方☆


 ★材料(7~8個分)
 栗(大)・・・・・・・10個(実の正味で200g)
 A    きび砂糖・・・・・40g ※白砂糖でもOK。
 A 塩・・・・・・・・ひとつまみ
 A 生クリーム・・・30ml ※牛乳やコーヒーミルクでもOK。
 
 栗は洗って、出来れば半日ぐらい水に浸けておき、たっぷりの水と共に中火にかけ、沸騰したら弱火に落として30~40分(大きさによる)茹で、ザルに上げます。(圧力鍋を使う場合は浸けたあと、加圧10分、圧が下がるまで放置)

 栗が触れるぐらいまで冷めたら、半分に切って中身をスプーンで取り出します。(耐熱容器に入れる)
P9250275.jpg P9250276.jpg

 ②にAを加えてマッシャーで潰しながら混ぜます。
P9250278.jpg 栗きんとん2


 ③にラップを掛け、600Wの電子レンジで2分加熱し、取り出して再にマッシャーで潰しながらよく混ぜます。
栗きんとん

 ラップを正方形に切って手に乗せ、7~8等分した④を乗せて包み、茶巾絞りにしてラップを外します。
P9250285.jpg P9250286.jpg





 滑らかなのがお好みの場合は、
 頑張って裏ごしして下さい。


 つぶが残っても良い方は、
 マッシャーで充分です ヽ(^o^)丿



P9250294.jpg



 この時期しか食べられへん生栗のきんとん、
 美味しくて、即、完売でした (^-^;


 
初孫君も茶巾絞りを手伝って、
 ご飯前に2個、食後に1個食べました (゚д゚)! 笑

 


 栗ご飯

P9283960.jpg

 ちょっと栗が割れてしまっていますが・・・

 これはね・・・
 炊き上がったときに私がそばにいなくて、
 キッチンに戻ったら、夫さんが混ぜているところでした💦

 「あれ~!!!💦 パパ~! まだ混ぜんといて~!!!」
 栗を潰されてしもたら、写真が~💦

 半分ぐらいは救えたけど、
 半分はバラバラになってご飯にまざってしもた~

 で、こんな写真になってしまいました (^-^;


 
 もち米を入れて炊きましたよ!



 ☆作り方☆

 
 ★材料(3合分)
 栗・・・・・・・・・・5~20個(量はお好みで)
 米・・・・・・・・・・ 2合
 もち米・・・・・・・・ 1合 
 昆布(10cm角)・・・1枚
 酒・・・・・・・・・・  大匙2~3杯
 塩・・・・・・・・・・  小匙1~1杯半
 くちなしの実・・・・・ 1個  (きれいな黄色に仕上げる場合に使用)

 ※ここではもち米を混ぜましたが、もち米を入れず米3合で炊いても美味しく出来ます。


 栗は一晩水に漬けるか、たっぷりの熱湯で1~2分茹で、そのまま漬けて湯がぬるくなったら栗の座(ざらざらした部分)に包丁を入れ、尖ったほうに向けてはがすように鬼皮をむきます。渋皮もむき大きいものは2つに切って水に漬けます。
15 栗ごはん1-1  15 栗ごはん1-2 15 栗ごはん1-3

 米ともち米を合わせ、炊く30分前に洗ってざるに上げておきます。

 くちなしの実は包丁などで割って、出汁とリパックに入れます。(栗に色を着けない場合は、この工程は省く)
P9283950.jpg P9283951.jpg

4 ①の栗をさっと洗って鍋に入れ、かぶる位の水と、包丁などで割ってだし取りパックに入れたくちなしの実を加えて火にかけ、沸騰したら栗にきれいな黄色が着く程度に茹でてざるに上げます。(栗に色を着けない場合は、この工程は省く)
P9283952.jpg P9283954.jpg

 炊飯器の②の米、酒、塩を入れ、通常の水加減にしてよく混ぜ、硬く絞ったふきんでふいた昆布と栗をのせて炊きます。
P9283955.jpg

 ⑤が蒸らし終わったら、栗を潰さないように全体を軽く混ぜ器に盛ります。


 白米だけでも美味しく出来ますけど、
 もち米を入れるとモチモチして美味しいです、

 全部もち米にして栗おこわも美味しいですけど、
 少し重くなるので、私は混ぜて炊くのが好きです ヽ(^o^)丿




 くちなしの実

P9283947.jpg P9283945.jpg

 おもてなしのときにしか使いませんが、
 さつま芋や栗が綺麗な黄色に染まります。

 今年の夏は、初孫君との色水遊びにも使いましたよ ヽ(^o^)丿





 もうひとつ、以前のレシピですけど・・・


 栗と鶏肉の煮物です!


 栗と鶏もも肉の煮物

栗と鶏もも肉

 

 この時期だけの秋らしい一品。

 大きなブラウンマッシュルームも一緒に煮ました。


 ☆作り方☆


 ★材料
 鶏もも肉・・・・・・・・・・2枚
 漬け汁(濃口醤油、酒  各小匙2杯、 生姜の搾り汁 1かけ分)
 栗(大)・・・・・・・・・・ 10個
 ブラウンマッシュルーム・・・適量
 ネギかカブの茎など・・・・・適量
 だし汁・・・・・・・・・・・150ml
 酒・・・・・・・・・・・・・大匙2杯
 砂糖・・・・・・・・・・・・小匙2杯 
 サラダ油・・・・・・・・・・ 大匙1杯

1 栗は熱湯に15分程度浸け、皮と渋皮を剥いて半分に切り、水にさらします。

 鶏肉は余分な脂を取り除いて大きめの一口大に切り、漬け汁に漬けてしばらくおきます。

 ブラウンマッシュルームは大きければ半分に切っておきます。 ネギ(カブの茎)は3cm程度に切っておきます。

 フライパンにサラダ油を熱し、②の鶏肉の汁気を切って並べ、裏表に焼き色をつけます。

 ④に栗とマッシュルームを加えひと混ぜし、だし汁又は水、②の漬け汁、酒、砂糖を加え、蓋をして中火の弱火で15~20分煮ます。

 栗に火が通ったら、ネギ(カブの葉)を加え、濃口醤油大匙1杯弱(分量外)を回しかけて強火で煮からめ火を止めます。 

  いレシピなので、工程の画像がありません <(_ _)>



 栗が出回ると、秋が来た~!って感じますね~


 

 
 土曜日は初孫君の運動会でした。

 去年は中止やったけど、
 今年は年長さんと年中さんだけで行われました。
 でも、観覧できるのは2人までなので、
 JIJIBABAは観に行けません⤵

 水曜日にリハーサルがあると聞いていたので、
 コッソリ、チラッと観るつもりが、
 結局、最初から最後まで観てしまい、2時間ぐらい・・・笑
 
 その公園は普通に人が散歩やランニングをしたり、
 ベンチに座ってのんびりしたりしてる公園・・・
 保育園から「観に来ないで」というお達しが出ていたんですが、
 行ってみたら、何ら支障無く観ていられそうやったんで、
 散歩の人のフリをして、少し遠目からしっかり観せてもらいました \(^o^)/

 去年は中止で見られず、一昨年の初孫君と言えば、
 かけっこも嫌がってママに抱っこされたまま走っていたんです 笑
 でも今年は、かけっこもダンスも頑張ってた♪

 その姿に、木の陰から観ていた婆は感動して涙がウルウル・・・
 何やろね~  年取った証拠?
 息子ちゃんのときとは、ちょっと違う感情です。
 最後のダンスではハンカチで目を拭くほどでした 爆

 その公園までは片道20~25分ぐらい、
 ダイエットも兼ねて往復40~50分、しかも炎天下・・・💦
 2~3日、疲れが取れないお慶はんでした (´艸`*)



 ほな、今日はこのへんで。



 よろしゅうおあがりやす!



 
 
 

 
 
ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、三箇所ポチッと応援よろしくお願いいたします。

レシピブログに参加中♪

パーティーレシピ ブログランキングへ

十五夜のひと皿 「胡麻衣のきぬかつぎ」 里芋に胡麻衣をまとわせて♪  &練り切りのお月様とうさぎの親子  &敬老の日 孫からのプレゼント♪


 おはようございます!



 今年の十五夜は8年ぶりに満月だったそうで・・・
 でも残念ながら、京都はくもりで見えませんでした~⤵

 夜遅くには晴れてきて見えたそうなんですけど、
 もう諦めていたので見ぃひんかったわ (-_-;) 残念!




 十五夜のひと皿です!


 胡麻をまとわせて揚げた里芋、利休揚げです。

 十五夜にいかがですか~! って、もう終わったけど・・・(^-^;
 でも10月に十三夜があるので、そのときにでも是非!!!

 皮を衣に見立てたことからきぬかつぎ(衣被)と言いますが、
 今回は胡麻の衣をまとわせています。
 


 胡麻衣のきぬかつぎ

PA040490.jpg

 シンプルにお塩でいただきましたけど、
 あんを掛けたり、
 田楽味噌をのせて食べても美味しいと思います!



 ☆作り方☆


 ★材料
 里芋・・・・・・5個(お好きなだけ)
 白炒り胡麻・・・適量
 塩・・・・・・・小さじ1杯
 揚げ油
 青のり、ゆかり、塩(お好みで)

 里芋はよく洗って土をしっかり落とし、たっぷりの水、塩小さじ1杯と共に鍋に入れて火に掛け、15~20分茹でます。(里芋の大きさにより調節)
PA040468.jpg

 ①が竹串がすーっと通る程度に柔らかくなったら、ザルに上げてさっと流水を掛け粗熱を取ります。
きぬかつぎ

 ②の皮をむいて、座りの良いように上下を落とします。(大きいものは半分に切って)
きぬかつぎ4

 ③の側面に胡麻をまぶし付けて、170℃の油で香ばしく揚げます。
PA040472.jpg PA040474.jpg

 お好みの塩と青のりやゆかりを振っていただきます。



PA040481.jpg



 里芋をむいてすぐなら、
 里芋の水分と粘りで胡麻が付きやすいですよ ヽ(^o^)丿



 
 お月見ということで、
 茹で卵と一緒に盛っています♪




 
 一昨年の十五夜に作った練り切りの和菓子


 十五夜  ・・・と命名 (^-^;

P9120015.jpg

 

 青い部分のぼかし方は結構満足に出来ましたが、
 山の部分に少し濃いめに出てるところがちょっと残念⤵

 まぁ、そんなに神経質になることは無いんですけど・・・(^-^; 




P9120016.jpg





 って、言うか・・・問題はうさぎなんです⤵

 
 親子うさぎ

P9120011.jpg



 うさぎの目、
 黒ごまを使うか、赤く染めた寒天を使うか、なんですけど、
 黒ごまは、あると思てたけど無かった~⤵
 寒天は、ショージキめんどくさかった (^-^;コレコレ
 
 で、食紅を爪楊枝の頭につけて突いたけど、
 ちょっと滲んで上手くいかへんかったわ💦

 そういうトコやで! お慶はん!!!😠
 ちゃんとやれよ~!
 
 「あんたは詰めが甘い!」と、よぉ、お母ちゃんに怒られた⤵






 敬老の日、初孫君からのプレゼント♪


InkedP9203922_LI.jpg

 
 母に敬老の日のプレゼントを持って行ったけど、
 自分が敬老の日にプレゼントされるとは💦

 そう言えば、名実ともに老ですね~ 
 自覚してへんかった💦 厚かましい・・・(^-^;
 
 
 ほかのことは何でもすぐに覚えて数字も早かったのに、
 平仮名には全く興味を示さなかった初孫君、
 最近やっと覚え始めて、一生懸命書いてくれました ヽ(^o^)丿



P9203924.jpg

 

 チョコチップクッキーとコーヒーの詰め合わせ、
 じいちゃんとちゃーちゃんはコーヒーが好きということで、
 自分でこれを選んでくれたそうです。
 可愛い羊羹もね!

 いやぁ~! 感動しました!
 嬉しいもんですね~♪
 
 早速、額に入れました (^O^)



 そして、十五夜も近かったのでお嫁ちゃんがお団子も・・・
 
P9203925.jpg

 
 大きなお団子!!!
 

 ↓お店の方がおまけで1本くれはったそうです♪


P9203928.jpg

 

 
 初孫君はお団子が大好き💛


P9203929.jpg

 
 紫芋のお団子・・・これも美味しそー!
 早速ガブリと・・・笑


 
 嬉しかったし美味しかったよ~!

 ありがとうね \(^o^)/



 
 
 夫さん、今日は半日ドックのためお休みを取って
 昨日から4連休・・・

 私はリビングでパソコンを使うので、
 夫さんが居ると、ブログをUPしにくいんです。
 別になんてことないんですけど、
 買い物に出たり、掃除をしたり、なんかバタバタするしね。

 今日は朝からドックに行ったので、
 鬼の居ぬ間にブログをUP・・・笑

 あら!? もう帰って来たわ💦
 早っ!!!

 

 では、今日はこのへんで。



 よろしゅうおあがりやす!
 
 
ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、三箇所ポチッと応援よろしくお願いいたします。

レシピブログに参加中♪

パーティーレシピ ブログランキングへ

「くらしのアンテナ」掲載♪ 香ばし!胡麻衣のきぬかつぎ   &母の日のお花


 おはようございます!



 暑くなりましたね~💦

 ここ数日、京都も30℃越えの日があって、
 いっきに夏が来た感じです。
 カエルちゃんの合唱も始まりましたよ (^-^;

 まだ「風薫る5月」ですよ~! 爽やかなはず~ (-_-)



 レシピブログさんの「くらしのアンテナ」コーナーに、
 ↓このレシピを掲載していただきました \(^o^)/


 胡麻衣のきぬかつぎ

PA040483.jpg



 胡麻の衣をまとった里芋・・・
 里芋の利休揚げです ヽ(^o^)丿


 掲載記事はこちら

 他ブロガーさんのステキな胡麻衣レシピも掲載されていますので
 宜しかったら是非ご覧になって下さいね!



 利休揚げって香ばしくて美味しい~♪

 利休揚げ繋がりで、こんなん↓もいかがですか?


 ささみ利休揚げ

胡麻の衣をまとったささみ揚げのアップ

 にんにくを効かせて、簡単に揚げ焼きに・・・・


 全体につけてしまうとチトエグくなるので、
 胡麻は片面にだけ付けています ヽ(^o^)丿

 

 ☆作り方☆

 ★材料(4人分)
 鶏ささみ肉・・・・ 8本
 酒、醤油・・・・・・各大匙1杯
 にんにく・・・・・・1かけ
 白炒りごま・・・・大匙3杯程度
 黒炒りごま・・・・大匙3杯程度
 卵白・・・・・・・・・1個分
 片栗粉・・・・・・・適量
 サラダ油・・・・・ 適量

 ささみは筋を取って1本を2~3等分にそぎ切りにし、酒、醤油、にんにくのみじん切りを合わせたものを揉み込んで30分置きます。
P6160011.jpg

 ①に片栗粉をまぶし、片面だけに卵白を溶いたものを付けて胡麻を付けます。(白ごま黒ごま半分量ずつ)
P6160014.jpg P6160017.jpg P6160015.jpg

 フライパンに1cm程度の深さまでサラダ油を注いで中火の弱火で熱し、胡麻が付いていない方を下にして並べます。
P6160018.jpg P6160020.jpg

 触らずに3~4分焼き、下の部分が硬くなったら裏返して胡麻の方を2分程度揚げ焼きにします。


● 胡麻は焦げやすいので反対の面で7~8割火を通し、裏返してからは短めに。

● 下味が付いているのでそのままでも美味しいですが、お好みで醤油、からし醤油、塩で。



胡麻の衣をまとった一皿 生野菜を添えて


 
 香ばしい胡麻と、にんにくの香り、
 食感も良くて、おつまみにも最適です (^O^)

 見た目のインパクトもあるので、

 パーティー料理にもいいですね!

 美味しいよ~ ヽ(^o^)丿



 

 母の日のお花をいただきました \(^o^)/

 しかも、息子ちゃんとお嫁ちゃんの両方から・・・♪

 お花、かぶった~💦 と言ってました 笑



P5120057.jpg P5080039.jpg

 左がお嫁ちゃん、右が息子ちゃんからです (^O^)



P5120060.jpg


 これね~ 遅咲きの桜なんですって (゚д゚)!
 この時期に桜を見られるなんて・・・!!!
 珍しいですよね! ☆彡

 大きくなったら地植えにして、
 毎年桜を楽しめる♪
 枯らんようにしんとアカンね (^-^;

 ちなみに、
 去年の母の日に貰ろた寄せ植えの薔薇も
 地植えにしてすくすく育っています♪


去年地植えにして大きくなった薔薇のつぼみ
 もうすぐ咲きそう (^O^)






P5080035.jpg

 
 ピンクのカーネーション♪

 蕾がいっぱい付いてて、まだまだ楽しめそうです (^^)v

 早々と母の日の3日前に送ってきました 笑
 箱の中にこんな↓オマケも入ってましたよ ヽ(^o^)丿



お花といっしょに入っていたカステラと絵葉書



 息子が中一の頃、
 小学生の頃と違ってカーネーションを持って歩くのが恥ずかしくなってきたようで、
 部活の帰りに1本のカーネーションを握りしめて
 走って帰って来たのを、昨日のことのように思い出します。
 人に見られないように全速力・・・笑

 
 二人とも、ありがとうね~ <(_ _)>





 全国的に感染者数が減って、
 京都も2日連続で感染者ゼロでした \(^o^)/

 多くの地方で自粛要請解除や緩和も・・・

 でもね、これでいっきにみんなの気持ちが緩んで
 第2波がすぐに来るのが心配💦
 とは言え、経済自粛もこれ以上長引かせるわけにも・・・

 ワクチンが出来ない限り、第2波第3波を想定しんとアカンのやけど、
 きっちり備えができるまで時間稼ぎをしたいものです。

 国内外で日本政府の評判はズタズタやけど、
 厳しいロックダウンもせずに
 ここまで抑えた国民性を世界にアピールするために、
 これからもみんなで頑張っていきたいものですね。



 ほな、今日はこのへんで。



 よろしゅうおあがりやす!



 

 
 
 
 
ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、三箇所ポチッと応援よろしくお願いいたします。

レシピブログに参加中♪

パーティーレシピ ブログランキングへ

里芋の湯葉包み揚げ 里芋コロッケも♪  &岐阜のお土産「栗きんとん」  &「モリタ屋」さんのお肉


 おはようございます!


 
 やっとお天気が安定して、しばらくは晴天が続きそう♪
 と喜んだのに、
 昨日は黄砂で洗濯物が干せませんでした⤵

 今日は大丈夫かな?
 なんとなく、景色が黄色いっぽいけど・・・



 里芋が美味しい季節、
 大好きなので、これからが楽しみです!


 今回は湯葉で包んで揚げました♪


 里芋の湯葉包み揚げ

PA280027.jpg
 写真が暗いわ💦


 茹でて潰した里芋に、海老、枝豆、大葉を入れて、
 生湯葉で巻いて揚げます。

 里芋がネットリ、美味しいです♪



PA280031.jpg
 全部、暗いようです⤵


 
 ☆作り方☆


 ★材料(2本分) 
 里芋・・・・・・・・・1袋(500g)
 海老(中)・・・・・8尾程度
 茹で枝豆・・・・・・20粒程度
 大葉・・・・・・・・・ 5枚
 生湯葉・・・・・・・25~30cm四方 2枚
 天ぷら衣・・・・・・天ぷら粉大さじ3杯+水おおさじ4杯
 薄口醤油・・・・・・小さじ2杯
 塩コショウ、酒・・各少々 
 揚げ油
 レモンやスダチ、抹茶塩など
  
 里芋はよく洗ってたっぷりの湯で柔らかくなるまで茹で(15分程度)、皮を指でつるっと剥き、熱いうちにマッシャーでつぶし、薄口醤油小さじ2杯、塩コショウ少々を混ぜて下味を付けます。
PA280002.jpg PA280006.jpg PA280008.jpg

 海老は殻、尾、背わたを取りのぞいて粗みじんに切り、サラダ油少々でさっと炒め、酒、塩、コショウ各少々をふっておきます。
PA280004.jpg PA280005.jpg

 ①に、②と茹で枝豆、大葉のみじん切りを加えて混ぜ合わせ、2等分にして、長さ18cm程度の棒状に整えたものを2本作ります。
PA280009.jpg

 生湯葉1枚を広げ、③の1本を春巻きの要領で包み、天ぷら衣を巻き終わりに塗って貼りあわせます。同様にもう1本も包みます。(天ぷら衣は湯葉で包む前に小さめのバットに作っておいて、そこから巻き終わりに塗る分も取ります)
PA280010.jpg PA280011.jpg PA280012.jpg

 ④を天ぷら衣のバットに入れ、転がして全体に衣を付けます。
PA280015.jpg

 ⑤を170度の油で色よく揚げ、2~3センチ程度に切り分けます。
PA280016.jpg PA280020.jpg

 ⑥を器に盛り、くし切りにしたレモンを添え、抹茶塩など好みの塩でいただきます。
PA280023.jpg


 里芋以外にも、海老芋や京芋でも美味しく出来ます♪


 実は・・・
 2枚あると思っていた湯葉が1枚しか無かったんです💦

 で、このときは1本だけ湯葉で巻いて、
 残りの半分はパン粉を付けてコロッケに・・・ヽ(^o^)丿

 小さいひとくちコロッケ、
 初孫君はこっちのほうがお好みでした 笑



PA280013.jpg PA280019.jpg


 里芋のコロッケの場合は、
 ネットリしてるので小麦粉や溶き卵は要りません♪

 直接パン粉を付けるだけで充分ですよ ヽ(^o^)丿




 ↓こちらは以前に作ったもの、
 中身は海老でも鱈でも~

 ウニクリームとも相性バッチリです♪


 
 海老と大葉の里芋コロッケ うにクリームソース

P2150045.jpg
 
 


 湯葉が手に入らない場合は
 春巻きの皮で巻いても美味しいし、
 コロッケも美味しいです!


 若い方やお子ちゃまは、
 そっちの方がお好みかも~ ヽ(^o^)丿







 先日、お嫁ちゃんと初孫君が
 実家のじいじ、ばあばといっしょに
 岐阜へお墓参りに行って来はりました!


 そのときのお土産で~す!!!


PA230001.jpg

 赤福~~~!!! 

 岐阜のものではないけど、安定感あるので と・・・ヽ(^o^)丿

 大好きです! 久しぶりに美味しかった~♪



 ↓こちらは「ザ、岐阜」ですよね ヽ(^o^)丿

 栗きんとん~♪
 わぁ~い! 大好き~💛


PA240007.jpg


 お土産、何がいいですか?
 って、訊いてくれたはったので、
 迷わず、栗きんとんと答えていました (^-^;エヘヘ


 中津川の「川上屋」さんのものです♪

PA240013.jpg



 ほんとはね、
 干し柿に栗きんとんが入ったヤツ、
 それをお願いしてたんです。 
 お高いので厚かましいんやけど・・・(*^-^*)

 で、お嫁ちゃんも探してくれはったんですけど、
 11月からしか売ってないんやそうです⤵
 惜しかった・・・泣
 
 でも、栗きんとんだけでも充分嬉しいわ♪

 美味しかった! ご馳走様でした <(_ _)>




 ↓こちらも息子夫婦のおこぼれ・・・笑

 「モリタ屋」さんのお肉~~~♪

PA260049.jpg



 なんと! 焼肉用の上等なお肉1Kg (^O^)

 これ、頂き物なんですって! (゚д゚)!



PA260050.jpg



 お嫁ちゃんの車を買い替えはったんですけど、
 その際の成約プレゼントらしいですよ。


 モリタ屋さんのお肉、
 その日のうちに焼肉にしていただきました \(^o^)/


PA260052.jpg


 みんな、年取ったなぁ・・・
 オトナ4人で、1Kg食べられませんでした⤵ 

 息子ちゃんが子供の頃は、
 3人でも1Kgぐらい食べてたのになぁ。。。

 でも、美味しかった~!

 ご馳走様でした <(_ _)>





 今日は黄砂は飛んでないみたい?

 洗濯もん、干そっと!




 ほな、今日はこのへんで。



 よろしゅうおあがりやす!




 
ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、三箇所ポチッと応援よろしくお願いいたします。

レシピブログに参加中♪

パーティーレシピ ブログランキングへ
次のページ>

ランキング

ぽちっと応援お願いいたします。




レシピブログに参加中♪


パーティーレシピ ブログランキングへ

レシピブログ 人気ランキング

検索フォーム

カウンター

プロフィール

jamkichi

Author:jamkichi
職 業:主婦 
出身地:京都市
血液型:AB型
家族 :夫、柴犬のジャム、近くに新婚の息子夫婦 

料理の事
 祖母や母の代から手料理でおもてなしという家庭で育ちました。半ば義務的な空気の中で、お料理に関しては、大好きという気持ちが7割弱、めんどくさ~いという気持ちが3割強、のツンデレ状態です。でも、綺麗に美味しく出来上がったとき、皆さんに喜んで頂いたときの快感が忘れられず、また頑張ろうと思うのです。やっぱりデレなのでしょうね。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログカテゴリ

  • 春のおもてなし料理(114)
  • 一品料理(37)
  • 夏のおもてなし料理(110)
  • 一品料理(75)
  • 秋のおもてなし料理(37)
  • 一品料理(27)
  • 冬のおもてなし料理(19)
  • 一品料理(12)
  • オールシーズン(48)
  • 普段の食事(716)
  • 和食(424)
  • 洋食(216)
  • 中華(65)
  • 行事食(30)
  • パーティー料理(70)
  • 外  食(82)
  • その他(171)
  • レシピ(705)
  • 具材・種類別(17)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック