お慶さんのおもてなし料理日記

料理屋さん気分で和食のおもてなし料理レシピを京都から配信します。行事食やパーティー料理、老舗の名店の味、もちろん普段の食事もあります。

チリ産レモンを使って♪ 鱈とアサリのレモン蒸し  スチームオーブンで楽々!


 おはようございます!



 梅雨明けしたかと思えるぐらいのええお天気 ☀

 そやけど・・・

 今日、京都は37℃予想 (゚д゚)! 体温超え~

 もうええわ! 😠





 「レシピブログ」さんと「チリ果物輸出協会」さんの

 モニターでいただいたチリ産レモン♪

 昨日は鱈とアサリでレモン蒸しを作りました。



 鱈とアサリのレモン蒸し

P7140419.jpg



 爽やかなレモンの香りが食欲をそそります♪


 オーブンレンジのスチーム機能を使って簡単!

 暑い調理はしなくていいですよ~ \(^o^)/



P7140398.jpg


 レモン、ちょっと飾り切りするとキレイ ☆彡

 これは縦に切れ目を入れて切り取ります。(丸まま)
 
 で、あとで輪切りにしてます。


 ☆作り方☆


 ★材料(4人分)
 生鱈・・・・・・・・・・・・・4切れ
 アサリ・・・・・・・・・・・・12個
 玉ねぎ・・・・・・・・・・・・2分の1個
 グリーンアスパラ・・・4本
 レモン・・・・・・・・・・・・1個
 パセリみじん切り・・・少々
 白ワイン・・・・・・・・・・大さじ1杯
 塩コショウ・・・・・・・・・少々

 ソース
 レモン汁・・・・・・・・・・・・・4分の1個分(↑で残した分)
 醤油、みりん、バター・・・各大さじ1杯
 白ワイン・・・・・・・・・・・・・大さじ2杯

 生鱈は塩コショウを振って15分程度置き、出た水分を拭きます。 

 アスパラは根元の硬い部分を切り落とし、根元側の3分の1程度の皮をピーラーで剥いて長さを半分に切ります。
P7140400.jpg

 玉ねぎは薄切りにします。

 レモンはよく洗って半分を薄切りにし、残りの半分は絞っておきます。

 オーブンレンジのグリル皿にクッキングシートを敷き、薄切りにしたレモン(4枚は飾り用に取っておく)、玉ねぎ、①の鱈の順に重ね、周りに②のアスパラとアサリを並べます。
P7140403.jpg

 ⑤の全体に白ワイン絞ったレモン汁の半分を掛け、スチーム機能で15~18分蒸します。(魚の蒸し物機能を使っても)

 アサリが開いて全体に火が通ったら皿に盛り、小鍋でひと煮立ちさせたソースを掛け、飾り用に残したレモンの輪切りを添えます。

P7140408.jpg


 バタバタしてて、行程の写真が少なくて⤵


 
 うちのレンジの「魚の蒸し物」機能を使こておまかせで蒸したら、

 ちょっと火が入り過ぎたかな~

 手動のスチーム機能で15~18分ぐらいでええと思います。

 やっぱり、様子を見ながらの方が失敗がないかと。。。




P7140416.jpg



 蒸し汁も捨て難いんですけど、

 レモンの苦みが少し出てるので、敢えてソースには入れません。



 レモンの香りでさっぱり美味しい、

 夏にオススメの蒸し物です♪



P7090267.jpg

レモンの料理レシピ
レモンの料理レシピ


【「“チリ産レモン”を使ったさわやか夏レシピ」レシピモニター参加中】



 今が旬のチリ産レモン、香りがすごく豊かです!!!


 モニターでは大きなレモンが8個も・・・\(^o^)/


 ありがたや~ <(_ _)>



 箱を開けたとたん、

 レモンの爽やかな香りがリビングを埋め尽くし、

 幸せな気分に・・・ ヽ(^o^)丿

 いいですね~   レモン!!!






 ほな、今日はこのへんで。



 よろしゅうおあがりやす!  

 

ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、三箇所ポチッと応援よろしくお願いいたします。

レシピブログに参加中♪

パーティーレシピ ブログランキングへ

「くらしのアンテナ」掲載♪ 鱧の南蛮漬け  暑い日にサッパリ美味しい! 揚げ焼きで簡単です!


 おはようございます!



 朝から暑いのはやめて下さい~ (*- -)(*_ _)

 9時の時点で、エアコンつけよかどうしょーか、

 迷ってます。


 扇風機では、汗がダラダラです (*_*;

 連日の猛暑日、熱帯夜・・・

 もう、堪忍しておくれやすー ヽ(`Д´)ノ



 話はガラッと変わって・・・・・(^-^;


 レシピブログさんの「くらしのアンテナ」に、

 鱧のレシピ、掲載して頂きました~ \(^o^)/



 鱧の南蛮漬け

P8050053.jpg


 よろしかったら、こちらも見て下さいね!

 くらしのアンテナ


 少ない油で揚げ焼きにするので、

 思うよりたいそうなコトないですよ ヽ(^o^)丿


P8050012.jpg P8050013.jpg

 私のブログ内のレシピはこちら


 鱧が手に入らない場合は、

 鱈など、ほかのお魚でも美味しいです!






 京都の夏と言えば鱧!

 祇園祭は別名「鱧まつり」というぐらい、

 7月に入ると、京都は鱧、鱧・・・


 と言いつつ、今年はまだ食べてません💦

 鱧は美味しいのと美味しくないのの差が激しい・・・

 ええのが手に入らへんかったら、食べへん方がマシです (-_-)


 落としにする鱧は、やっぱり韓国産!

 そやけど、中央市場へ朝早く行かんと手に入りません⤵

 韓国産は、お料理屋さんか錦市場へ行ってしもて、
 
 スーパーなどでは一切見かけないんです (-_-)

 

 南蛮漬けなど、揚げたりする場合はスーパーのでも全然OKです!

 充分美味しいですよ ヽ(^。^)ノ


P8050056.jpg


 京都から東京に引っ越した従妹・・・

 「東京では鱧は売ってない」 と言うたはりました。


 関西では、国産のものやったら、

 普通にスーパーで売ってるんですけどね・・・

 文化の違い(?)にビックリです (゚д゚)!







 お魚話ついでに・・・

 鯛の開き

P7110367.jpg



 鯛の開きって初めていただきました♪


 鹿児島県日置市「ふるさと納税」の返礼品です (^O^)




P7110370.jpg


 軽くお塩が乗ってて、美味しかったです!!!


 他に、「ツボダイの開き」も入ってました♪

 まだ食べてへんけど、楽しみです!


 

 今日も暑くなりそうです💦 

 って、 もうすでに暑いけど・・・・((+_+))


 


 ほな、今日はこのへんで。



 よろしゅうおあがりやす!





 



 

 

 
ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、三箇所ポチッと応援よろしくお願いいたします。

レシピブログに参加中♪

パーティーレシピ ブログランキングへ

茄子とコーン入り海老団子の煮物  鶏ミンチでカサ増し♪  落し蓋にクックアップクッキングペーパー


 おはようございます!



 あぢ~~~💦

 昨日も京都は35℃超え (@_@;)

 今日も朝から蒸し暑いです。

 午前中はなるべくエアコンつけたくないんですけど、

 我慢の限界で10時につけました。。。



 昨日もお茄子・・・毎日食べてるかも (´艸`*)

 夏の定番の煮物ですけど、

 昨日は海老団子にコーンを入れて ヽ(^o^)丿

 甘くて美味しかったです♪



 茄子とコーン入り海老団子の煮物

P7110360.jpg



 海老と鶏ミンチを半分半分でリーズナブルに・・・

 配分はお好みで、全体で300g程度です。

 もちろん、鶏ミンチだけでもOKです!




P7110365.jpg



 煮る前に揚げることで、

 コックリ美味しい煮物になります♪

 お茄子の色も断然キレイに仕上がるし・・・・


 面倒な場合は揚げずに煮てもいいですよ ヽ(^o^)丿
 煮る時間は掛かるけど・・・


 ☆作り方☆


 ★材料(4人分)
 茄子・・・・・・・・4ほん
 海老・・・・・・・・150g(正味)
 鶏ミンチ・・・・・・150g
 とうもろこし・・・・1本
 しし唐・・・・・・・・・・・・・8本
 A ネギみじん切り・・・大さじ1杯
 A 醤油、酒、砂糖・・・各小さじ1杯
 A 生姜絞り汁・・・・・・1かけ分
 A 片栗粉・・・・・・・・・・大さじ1杯
 水・・・・・・・・・・・・・・・・適量
 揚げ油・・・・・・・・・・・・適量
 針生姜(お好みで)
       
 B だし汁・・・・・・・・・・・・・400cc(ヒタヒタ程度)
 B みりん、薄口醤油・・・・各大さじ4杯~
 B 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1杯
 クックアップクッキングペーパー
 
 とうもろこしは立てて上から下に包丁で実をこそげ落とし、バラしておきます。
P7110328.jpg P7110329.jpg

 海老は殻と尾、背わたを除いて粗みじんに包丁で叩き、鶏ミンチとAと合わせてよく混ぜ、①を加えて更に混ぜ、水(大さじ1杯程度)を少しずつ混ぜて更に混ぜます。
P7110335.jpg P7110336.jpg P7110337.jpg

 茄子は縦半分に切り、斜め格子状に切り込みを入れ、クッキングペーパーで水気を拭き、180度の油で両面揚げて8分通り火を通し、ザルに上げて熱湯を回し掛けて油抜きします。(油抜きはクッキングペーパーで吸い取ってもOK)
P7110330.jpg P7110332.jpg P7110334.jpg

 ②を大きいスプーンに1杯ずつ取って、なるべく形を整えながら170度の油に落とし、両面を揚げます。
P7110340.jpg P7110342.jpg

 しし唐は洗ってクッキングペーパーで水気をよく拭き、爆ぜないように包丁の角で穴を開け、さっと揚げておきます。
P7110338.jpg P7110339.jpg

 平鍋にBを入れてひと煮たちさせ、③と④を並べ、中央に穴を開けたクッキングペーパーで覆い(落し蓋)、煮立ったら弱火にして10分程度煮ます。(味を見て調整)
P7110347.jpg P7110350.jpg

7 ⑥の味が整ったら、⑤のしし唐を加えてひと煮たちさせ、火を止めます。(そのまま冷めるまでおくと味が入ります)

P7110354.jpg



 お好みで、針生姜添えて♪

 針生姜は極々細千切りにした生姜を

 さっと水にさらして絞ります。

 ↑これを絞るときにもクックアップクッキングペーパーは便利!

 破れへんし・・・・ ヽ(^o^)丿

 

ぬれても破れない!「クックアップ」でラクラク♪絞る!つけ込む!蒸す!でひろがる我が家のごはん
ぬれても破れない!「クックアップ」でラクラク♪絞る!つけ込む!蒸す!でひろがる我が家のごはん


【レシピブログさんの「クックアップでラクラク♪
絞る!つけ込む!蒸す!でひろがる我が家のごはん」モニター参加中】


P6260071.jpg






 落し蓋に最適なクッキングペーパー、

 木製やステンレス製のものより

 具材に密着するのでええと思います。


 


P7110350.jpg



 真ん中に穴さえ開ければ、

 お鍋に合わせて切ることも無く、

 私は↑こんな感じで四角いまま使ってます。

 ズボラな私にピッタリ・・・・(^-^;エヘヘ



 お茄子と海老や鶏の団子の煮物はうちの夏の定番ですけど、

 今回、初めてコーンを入れてみました。


 甘くて美味しい!

 お子ちゃまにも喜ばれると思いますよ ヽ(^o^)丿









 昨日は高級フルーツ三昧! もちろん頂き物ばっかり (^-^;

 先日、息子ちゃんがお中元で貰った夕張メロン

 もう食べ頃なので・・・

P7110374.jpg



 と思っていたら、山形のさくらんぼが届きました (゚д゚)!

 これは「ふるさと納税」の返礼品・・・



P7110324.jpg




 「紅秀峰」という品種の

 佐藤錦に負けず劣らずの美味しいさくらんぼ ヽ(^o^)丿

 これも、早く食べて下さいとのことで・・・


 なんで重なるかなー💦


P7110376.jpg

 


 離乳食完了期の初孫君

 生まれて初めてのメロンとさくらんぼに大興奮 ( ^^) _U~~

 もっとチョーダイ連発・・・

 食べ過ぎになるのでストップが掛かり、

 結局最後は大泣きで終わるという・・・((+_+))

 「もっと欲しい~!!!」 (>_<)ワーン


 そら、美味しいわねぇ ヽ(^o^)丿

 オトナでもなかなか口に入らないのだよ! 君!




 ほな、今日はこのへんで。



 よろしゅうおあがりやす!
 

ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、三箇所ポチッと応援よろしくお願いいたします。

レシピブログに参加中♪

パーティーレシピ ブログランキングへ

讃岐うどんの釜揚げ  鱧の落とし(湯引き)


 おはようございます!



 今日も朝から、憎たらしいぐらい晴れてますぅー (-_-)

 そやけど、昨日の夜から暑さがちょっとだけマシなような・・・

 日差しの色は少し秋めいて、

 夜には秋の虫の音が聞こえてきますけど・・・

 気温とはウラハラ~ (+o+)





 先日、R君トコのお土産でいただいた讃岐うどん

 昨日、釜揚げでいただきました (@^^)/~~~



P8230169.jpg



 暑いので、おうどん、冷たいのでいただこうかと思たんですけど、

 クーラーでカラダが冷えてて・・・(-_-)

 やっぱり温かいのでいただきました。




P8230172.jpg



 香川出身のR君のお母さん、

 オミヤの讃岐うどんは間違いのない美味しさで~す!



 いつもは天ぷらと一緒にいただくんですけど、

 息子ちゃん、お腹の調子がまだ万全ではなく・・・

 お腹に負担の少ないものをチョイス。




P8230168.jpg






 近所のスーパーを物色してたら

 良さそうな活けの鱧を見っけ~


P8230149.jpg



 全体に血もまわってなくてきれいな鱧・・・
 (全体がピンク色のものは血がまわっていて良くないのです)

 お魚屋さんに

 「落とし、いけますか~?」

 「いけますよ~!」


 ・・・で、落としにしました。



P8230162.jpg




 毎年、「落とし」にする鱧は中央市場まで買いに行きます

 今年は行けてないんです。

 実は、鱧は韓国産が特上で、スーパーには出回らないんです。

 錦市場か高級料理屋さんに行ってしまはりますー (-_-)



 昨日のはスーパーで買うたので国産・・・

 そやけど美味しかったです (^O^)
 (そら、やっぱり韓国産には勝てへんけどねぇ・・・)



P8230150.jpg P8230151.jpg P8230153.jpg


 さっと湯がいて氷水に落とします。

 詳しいレシピはこちら



 やっぱり、梅肉だれが一番美味しい!!!

P8230158.jpg

 レシピはこちら




 「京都の人は、鱧、好きやねぇ~!」

 と、よぉ言われますが・・・・


 ハーーーーーーイ!!!  鱧、大好きで~す💛

 家族も 「オッ! 今日は鱧!?」 と、テンションupです (^O^)





 夏バテなのか、家族全員体調がイマイチ (-_-)

 早よぉ、涼しいならへんかなぁ。。。。。




 ほな、今日はこのへんで。



 よろしゅうおあがりやす!




 
ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、三箇所ポチッと応援よろしくお願いいたします。

レシピブログに参加中♪

パーティーレシピ ブログランキングへ

鰻の山椒混ぜご飯  海老と冬瓜のお吸い物  ジャムちゃんちょっと心配


 おはようございます!



 蒸し暑いっ!!!

 朝から我慢できずにクーラーつけました (*_*;


 今日は「大文字」さんですけど、

 お世話される方、暑ぅて大変やわ~ (-_-)





 土用の丑の日に鰻食べそびれて・・・・

 昨日いただきました~ (^O^)



P8100207.jpg






 鰻の山椒混ぜご飯

P8100224.jpg

 レシピはこちら


 白いご飯に鰻のかば焼きで充分美味しいんですけど、

 山椒の佃煮を入れた混ぜご飯にすると

 鰻丼がグレードアップします (^O^)



 美味しいよー!!!




 海老と冬瓜のお吸い物

P8100217.jpg



 
 冬瓜、緑色の皮を全部むいてしまえば楽なんですけど、

 キレイな翡翠色を出すためにはちょっと一手間かけます。

 
 包丁で緑色の皮をこそげて、

 その下に出てくるロウのようなものもこそげ取ります。



P8100189.jpg


 こんなにキレイな色になります \(^o^)/

 冬瓜の詳しい処理方法はこちら




 まぁ、普段の食事で食べる場合は

 皮を全部むいて、

 柔らかい白い部分だけ食べたらええんですけどね・・・(^-^;


 おもてなしのときにはおススメです!




P8100207.jpg


 鰻・・・・なんか元気が出ますねー ( ^^) _U~~






 
 一週間ぐらい前から

 ジャムちゃん、食欲がイマイチで・・・・

 あれだけガッツイテ食べてたのになぁ (-_-)


 うちは小さい頃にお薬を呑ます躾を失敗していて、

 好きなおやつに挟み込まないと呑んでくれないんです。


 この前、初めてチーズのおやつでお薬を呑ませた後、

 ドッグフードを食べたがらなくなりました。

 
 チーズのおやつが美味しかったのでワガママ言うたはるのか・・・・

 体調が悪いのか・・・・

 原因が判りません。。。。。


 今日、鶏ささみを茹でて食べさせたら、それは食べました。

 
 小さい頃から食欲旺盛でなんでも食べる子やったんで

 ちょっと心配です (-_-)

 高齢やからねぇ~。




 ほな、今日はこのへんで。



 よろしゅうおあがりやす!




 
 

 



 



 


 


ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、三箇所ポチッと応援よろしくお願いいたします。

レシピブログに参加中♪

パーティーレシピ ブログランキングへ
次のページ>

ランキング

ぽちっと応援お願いいたします。




レシピブログに参加中♪


パーティーレシピ ブログランキングへ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

jamkichi

Author:jamkichi
職 業:主婦 
出身地:京都市
血液型:AB型
家族 :夫、柴犬のジャム、近くに新婚の息子夫婦 

料理の事
 祖母や母の代から手料理でおもてなしという家庭で育ちました。半ば義務的な空気の中で、お料理に関しては、大好きという気持ちが7割弱、めんどくさ~いという気持ちが3割強、のツンデレ状態です。でも、綺麗に美味しく出来上がったとき、皆さんに喜んで頂いたときの快感が忘れられず、また頑張ろうと思うのです。やっぱりデレなのでしょうね。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログカテゴリ

  • 春のおもてなし料理(64)
  • 一品料理(28)
  • 夏のおもてなし料理(69)
  • 一品料理(44)
  • 秋のおもてなし料理(14)
  • 一品料理(9)
  • 冬のおもてなし料理(14)
  • 一品料理(7)
  • オールシーズン(22)
  • 普段の食事(430)
  • 和食(264)
  • 洋食(119)
  • 中華(38)
  • 行事食(21)
  • パーティー料理(43)
  • 外  食(62)
  • その他(117)
  • レシピ(706)
  • 具材・種類別(17)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック