お慶さんのおもてなし料理日記

料理屋さん気分で和食のおもてなし料理レシピを京都から配信します。行事食やパーティー料理、老舗の名店の味、もちろん普段の食事もあります。

そら豆の汲み上げ湯葉和え 3種のスパイスで味くらべ♪


 おはようございます!



 天気予報では、
 
 春のポカポカ陽気が戻るって言うたはりますけど、

 ほんまぁ~???

 曇ってて寒いです ( 一一)  





 そら豆~~~!!!💛

 出始めましたね~ \(^o^)/ 

 昨日は、 

 汲み上げ湯葉と和えて3種のスパイスで味くらべしました♪


 「レシピブログ」さんと「ハウス食品」さんのコラボ企画

 で頂いたモニター商品

 粗切りの、わさび、柚子こしょう、生しょうがを乗せて

 食べくらべをしてみましたよ (^O^)



 そら豆の汲み上げ湯葉和え

P3150012.jpg



 3種ともよく合って美味しい!

 あとは好みの問題ですね ヽ(^o^)丿

 強いて言えば、生しょうがは夏に食べたい感じ。

 お口がすごくサッパリするのでね♪


 この時期やと、わさびと柚子こしょうは引き分け~ \(^o^)/



P3150010.jpg




 3種とも、優しいお味の湯葉とそら豆を

 きりっと引き締めてくれますよ💛




P3130134.jpg


 ☆作り方☆


 ★材料(4人分)
 そら豆・・・・・・・・・・・・・・・・・・20粒程度
 汲み上げ湯葉・・・・・・・・・・・150g
 A だし汁、酢、薄口醤油・・・各小さじ1杯
 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
 ●ハウス「粗切りわさび」
 ●ハウス「粗切り柚子こしょう」
 ●ハウス「粗切り生しょうが」
 ※お好みのもので。

 そら豆はさやから出して黒い部分に切れ目を入れ、塩、酒各少量を入れたたっぷりの熱湯で2分程度茹でてザルに上げ、うちわなどで仰いで冷まします。 その後、切り込みから皮をむきます。
P3150004.jpg P3150005.jpg P3150006.jpg

 ボウルに、汲み上げ湯葉とAを入れて混ぜ、味を見て足らなれば塩などで調整し、①と和えて器に盛り、お好みのスパイスを乗せます。
P3150007.jpg P3150009.jpg


 ホントに簡単な一品です♪



 そら豆って、美味しいですね!

 いつも思うんですけど、

 なんであんなにふかふかのお布団に包まれて・・・?

 大事に大事に育った感じが愛おしいです!

 

P3150003.jpg 

 
 剥いて、ごめん (。-人-。) ゴメンネ






P3150014.jpg

春の和食料理レシピ
春の和食料理レシピ  スパイスレシピ検索

【「和のスパイスで香り立つ、春の和食レシピ」モニター参加中です!】



 3種のスパイス・・・

 3種とも粗切りなので、

 シャキシャキ感があっていいですね!



 これは下味などに使うのは勿体ない・・・

 乗っけて食べるのが最高!

 辛味も少なめなので「食べるスパイス」的な・・・・ \(^o^)/

 
 汲み上げ湯葉はいつもわさびでいただくので、

 今回の私のオススメは柚子こしょう!

 美味しかったですよ ヽ(^o^)丿






 昨日はもうヘロヘロ~

 夜中にお婆ちゃんから何回も電話で起こされ・・・

 お昼寝したかったんですけど、

 朝からお昼の2時頃までジャムしゃんの

 「ご飯チョーダイ」「外に出たい」「中に入りたい」攻撃 (◎_◎;)


 ジャムが治まったと思たら、

 またまたお婆ちゃんの電話攻撃 ((+_+))

 しかもなんか怒ってるし・・・

 昨日は、午前中に姉が毎月のお医者さんに連れて行ったのに

 「あの子(姉)は長いこと顔も見たことない!」

 「夕方にもう1回来ますって書いてあるけど、

 そんなこと言うて、1回も来たためしが無い!」 と・・・


 「お婆ちゃん! この4年間、誰も当番すっぽかしたことなんか無いよ」

 って、言うと、

 「そ~んなことあらへん! この私がそんな事忘れるかいな!」 やてっ! (-_-;)

 いや、いつも忘れるよ~~~ (;一_一)


 憎まれ口言うて・・・

 そんなん言うてる間は、まだまだ元気です (^-^;


 お婆ちゃんもジャムちゃんも

 ボケたはるからしゃーないかぁ (*_*;




 ほな、今日はこのへんで。



 よろしゅうおあがりやす!

 
 


 
ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、三箇所ポチッと応援よろしくお願いいたします。

レシピブログに参加中♪

パーティーレシピ ブログランキングへ

グリーンアスパラとまぐろのタルタル ハウス「粗切りわさび」を乗せて♪  


 こんにちは!



 またまた少し寒さが戻ったかな・・・

 これを繰り返して暖かくなって行くんやけど。。。





 昨日は・・・・

 「レシピブログ」さんと「ハウス食品」さんのコラボ企画

 モニターでいただいた「粗切りわさび」を使こて・・・



 グリーンアスパラとまぐろのタルタル

P3130179.jpg


 まぐろのお刺身を叩いてタルタルに・・・

 グリーンアスパラと合わせて春らしい和の一品に♪

 「粗切りわさび」はシャキシャキ感があって香りも良く、

 辛味控えめなので、

 多めに乗せて風味を味わえます ヽ(^o^)丿


P3130138.jpg




 ☆作り方☆


 ★材料(2人分)
 まぐろ(刺身用)・・・・・・1パック(90g程度)
 グリーンアスパラ・・・・・1束
 長芋すり下ろし・・・・・・・大さじ2~3杯
 大葉みじん切り・・・・・・・2枚
 みりん、酒・・・・・・・・・・・各小さじ1杯
 濃口醤油・・・・・・・・・・・・大さじ1杯
 スダチか柚子搾り汁・・・小さじ1杯
 生姜搾り汁・・・・・・・・・・・少々
 ハウス「粗切りわさび」・・適量

 アスパラは根元から2cm程度を切り落とし、切り口から3~4センチの皮の硬い部分をピーラーで削ぎ落とし、はかま(がく)も取り除いて長さを3等分に切ります。
P3130160.jpg

 鍋に塩とサラダ油各少々(分量外)を入れた湯を沸かし、沸騰したら①のアスパラを入れて蓋をし、1~2分蒸し茹でにしてざるに上げ素早く仰いで冷まします。
P3130161.jpg P3130162.jpg

 まぐろは包丁で粗みじんに叩いて大葉のみじん切りと合わせます。
P3130167.jpg

 耐熱容器にみりんと酒を入れて電子レンジ(600W)で20秒加熱してアルコール分を飛ばして冷まし、濃口醤油、スダチか柚子の搾り汁、生姜の搾り汁と合わせ、③のまぐろと混ぜ合わせます。
P3130165.jpg P3130168.jpg

 器に②のアスパラを並べ、④のまぐろを上に乗せ、長芋の擦りおろしを掛けて粗切りわさびを乗せます。

P3130180.jpg



 アスパラにも長芋にも味がほとんど付いてないので、

 まぐろのタルタルは少し濃いめの味付けです!

 まぐろにも長芋にも、「粗切りわさび」がすごくよく合います♪

 辛味が優しいので、

 もっとぎょーさん乗せてもええぐらいですよ (^O^)





 今回のモニターでいただいた商品

P3130134.jpg

春の和食料理レシピ
春の和食料理レシピ  スパイスレシピ検索

【「和のスパイスで香り立つ、春の和食レシピ」モニター参加中です!】


 和食に使えるエエもんばっかりでしょ!?

 嬉しいです °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°



 

P3130178.jpg


 簡単やけど、おもてなしの一品に・・・・

 粗切りわさびが高級感を出してくれますよ \(^o^)/







 今日は、ジャムちゃんすごく元気 (^O^)

 「ご飯チョーダイ!」 「外に出して!」と、うるさいこと! (^-^;

 ほんと、皆さんのお陰・・・ <(_ _)>


 元気なのはええんやけど、

 調子に乗ったら、また⤵になるよ~ "(-""-)"

 



 ほな、今日はこのへんで。



 よろしゅうおあがりやす!


 



 
ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、三箇所ポチッと応援よろしくお願いいたします。

レシピブログに参加中♪

パーティーレシピ ブログランキングへ

実山椒一年分冷凍保存 ちりめん山椒 山椒の有馬煮  父の日で焼き鳥屋さんへ


 おはようございます!



 ムシムシ、ジメジメのせいか

 体調が変⤵ 

 昨日は、私も夫さんも寝てばっかり (-_-)

 なんぼ寝てもスッキリしいひんし・・・・




 話はガラッと変わって・・・


 実山椒が出てますね。

 おとといは茹でて一年分を冷凍しました。


P6160003.jpg


 実を枝から外すのが結構大変な作業 (+_+)

 指は痛ぅなるし、爪は真っ黒になるし・・・

 おまけに、その日は手を洗ろても辛いのが取れへんので

 指をナメたり、目ぇでもコスったもんなら 

 ヒ~~~!!!  です (*_*)



 山椒の処理はひとりでやったら心が折れそうになるので

 夫さんにも手伝うてもろて何とか・・・・

 茹で方はちりめん山椒のレシピに載せています。




 去年の分が冷凍庫に少し残ってたんで

 それは有馬煮(佃煮)にして冷凍。

P6160005.jpg


 ☆実山椒の有馬煮の作り方☆

◆ 茹でて水に晒した実山椒は、鍋に入れて水をひたひたに注ぎ、濃口醤油、酒、みりんを加えて弱火で水気が少なくなるまで煮詰めます。(水:濃口醤油:酒:みりんは、4:2:1:1程度)



 茹でた実山椒は煮物やちりめん山椒などに・・・

 有馬煮は山椒御飯などに・・・

 色々使えます。


 処理はちょっと邪魔臭いけど

 これがないとやっぱりあかんので・・・





 早速、ちりめん山椒を作りましたよ。

P6160033.jpg

 レシピはこちら

 このレシピは老舗の川魚屋さんに教えてもろたもんですけど、

 ホンマに簡単に出来るのでビックリですよ!

 




 昨日は父の日!

 夕方から息子ちゃんと3人で買い物に出掛け、

 祇園祭のお神輿の時に使うリストバンドのようなもの(?)を買いに・・・

 息子ちゃんからの父の日のプレゼントです。

 初孫の名前を刺繍で入れてもろたんやて!



 そのあと、夫さんの要望で焼き鳥屋さんに・・・

 初めて入ってみたお店やったんですけど、

 それが美味しかったんです!

1466380191914.jpg


 ここは串に刺してなくて

 焼肉屋さんみたいにこんな感じで焼いて食べます。

 にんにくの塩だれが美味しかったです。


 

1466380209861.jpg


 蒸し鶏のサラダなどなど・・・

 あと、写真撮り忘れ・・・・またかいな?
 

 
 「にんにくの塩だれはそうとうにんにく臭いですけど・・・」

 と、店員さんが言わはったんです。

 今日は私以外はお仕事なので大丈夫?

 まぁええか! ということで・・・・



 今日は、一家でにんにく臭いよ~~~!!!



 ほな、今日はこのへんで。



 よろしゅうおあがりやす!

   
ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、三箇所ポチッと応援よろしくお願いいたします。

レシピブログに参加中♪

パーティーレシピ ブログランキングへ

豆ご飯  うすいえんどうの翡翠煮(青煮)  ひじきの炊いたんリメイク飛龍頭(がんもどき)


 おはようございます!



 おとといの晴天から一転、

 昨日はウットーシーお天気でした。

 雨は上がりましたけど、

 今日もちょっと肌寒いです (-_-)




 
 昨日の晩ご飯


 旬のうすいえんどうで豆ご飯や翡翠煮を・・・

P5062854.jpg




 昨日、香川のご実家に帰ったはったR君とこから

 お土産をいただきました \(^o^)/



 P5062796.jpg


 ぎょーさんのえんどう豆と本場の讃岐うどん ♡

 えんどう豆はご実家で採れたものらしいです (^o^)

 しかも、さやから出してくれたはって・・・・

 いつもいつも有難うございます m(_ _)m





 早速、豆ご飯と翡翠煮にしていただきました。


 豆ご飯

P5062812.jpg

 レシピはこちら


 心と時間にゆとりのないときは豆をお米といっしょに炊きますけど、

 せっかく新鮮なお豆をいただいたので、

 昨日は別々に炊いてキレイに仕上げました。

 お豆にシワも無く、色もキレイ!!!

 火が入り過ぎひんので、本来のお豆の味が楽しめます \(^o^)/





 うすいえんどうの翡翠煮(青煮)

P5062805.jpg




 お料理屋さんなんかでもこの時期よく出される粋な一品。

 茹でたお豆をだし汁に浸けて、

 色鮮やかな翡翠色と本来のお味を楽しみます。




 ☆作り方☆

 
 ★材料(3人分)
 うすいえんどう・・・・・60g程度(さやから出して)
 だし汁・・・・・・・・・・・・200~240cc
 塩、みりん、薄口醤油(お好みで)

 うすいえんどう豆はさやから出してさっと洗い、少量の塩を入れたたっぷりの熱湯に入れ強火で2~3分茹でます。

 別の小鍋にだし汁(豆がしっかり浸かる量)を入れて火にかけ、少量の塩(好みで薄口しょう油を数滴落とす)で吸い物加減の味にし、みりんをポトッと落として甘みをつけ、ひたし汁を作ります。

 ①の豆を網杓子ですくい、汁を切りながら②に入れ、鍋底を水に漬けて急速に冷やし色止めをします。

 そのまま2時間程度ひたして味を含ませ、煮汁ごと器に盛ります。


 もし皮にしわが寄っても、ひたし汁にひたしておくとしわが伸びます。

 (シワが伸びるんやったら、私もひたし汁に浸っておこかな?) (-_-)






P5062807.jpg


 キレイ!!!


 お豆の量や浸し汁の量はお好みで・・・・

 ウチでは冷製吸い物としておツユも飲むので、

 浸し汁は多めにしますけど・・・・・^^;



 この時期だけの楽しみですね!


 お豆が新鮮なので、

 ほんまに美味しかったです \(^o^)/






 あと・・・・・

 先日炊いたひじきの残りをリメイクして

 自家製ひろうす(飛龍頭)を作りました。



P5062828.jpg


 熱々に南天の葉っぱを添えたので

 葉っぱの色が変わってしまいましたけど・・・・・(-_-)


 ひじきの炊いたん・・・・

 ちょっと残ったのでひろうすにリメイクしました。


 詳しい作り方は明日UPします m(_ _)m


 揚げたてをお塩と生姜醤油で・・・・

 美味しいよー!!!






 ハムと春雨の中華風酢の物

P5062822.jpg

 レシピはこちら


 これからの時期、サッパリと美味しいですね。

 うちの定番です。





 一日遅れの柏餅

P5062861.jpg


 一応、うちにも男の子がいるので(もうオッチャンやけど・・・)

 柏餅を買いました。


 5日は息子ちゃん出掛けたはったんで

 昨日、「仙太郎」さんのを買いに行きました。


P5062864.jpg



 手前が味噌あん、奥がよもぎ餅のつぶあん・・・



P5062866.jpg P5062867.jpg


 やっぱり美味しっ!!!

 ここの味噌あんはトロッとしてなくて

 練り切りの生菓子みたいな感じ・・・

 さすが「仙太郎」さん!!!

 大好きです ♡






  昨日の朝、

 R君と、今年一年生にならはった妹ちゃんのMちゃん、

 ランドセルを背負って、

 登校前にお土産を届けてくれはりました (^o^)

 Mちゃんは、ついこの前産まれはったとこみたいな感覚やのに

 もう一年生 (@_@)

 R君は来年中学生 (@_@)


 二人共大きなって・・・・


 
 そら、こっちも年取るはずやわ (-_-)




 ほな、今日はこのへんで。



 よろしゅうおあがりやす!

 

 

 

 



 

ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、三箇所ポチッと応援よろしくお願いいたします。

レシピブログに参加中♪

パーティーレシピ ブログランキングへ

海老の蓑揚げとこごみの天ぷら


 おはようございます!



 なんか生温いです。

 今日は暑くなるそうですよ。




 昨日の晩ご飯



 昨日は・・・・

 千切りにしたじゃがいもを衣にして揚げた海老・・・

 海老の蓑揚げを作りました。



 海老の蓑揚げ

P4212454.jpg

 

 千切りにして水にさらしたじゃがいもを

 蓑に見立てて海老にまとわせます。

 例えは悪いんですけど、

 ミノムシのように・・・・・・(゚∀゚)


 こらっ! 食べるもんやのに虫に例えたらあきまへん (^_^;)


P4212444.jpg P4212448.jpg
 

 詳しいレシピはこちら



 サクサクのじゃがいも衣がものすご美味しいんです!

 海老にフライドポテトが付いているようなもんですから、

 みんな大好き、お子様にも喜ばれます (^o^)




P4212462.jpg


 天ぷらよりちょっと手間掛かりますけど、

 おもてなしの一品にもいいですね!


 海老のシッポは付けたままでもどちらでも。 

 お好みで・・・

 私はミノムシチックにシッポは取りますけど・・・・(^^)


P4212465.jpg




 通常、じゃがいもは皮をむいて使いますけど、

 今回は新じゃがを使ったので皮付きのまま使いましたよ。


 こごみの天ぷらを添えて春らしく・・・・

 共にうちの定番の藻塩でいただきました。

 美味しかったです!




 あとは、

 すずきのお造りとキュウリとハムの酢の物など・・・


P4212454.jpg

 
 美味しかったです!





 
 今日は骨密度の検査に行って来ます!

 近所の友だちと・・・・



 前回ショックな結果が出たのでちょっとドキドキです (-_-)

 結果は5月ですけど・・・・・


 サプリメントを呑み出したのでちょっとは改善してるかなぁ? 




 ほな、今日はこのへんで。



 よろしゅうおあがりやす!

ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、三箇所ポチッと応援よろしくお願いいたします。

レシピブログに参加中♪

パーティーレシピ ブログランキングへ
次のページ>

ランキング

ぽちっと応援お願いいたします。




レシピブログに参加中♪


パーティーレシピ ブログランキングへ

検索フォーム

カウンター

プロフィール

jamkichi

Author:jamkichi
職 業:主婦 
出身地:京都市
血液型:AB型
家族 :夫、柴犬のジャム、近くに新婚の息子夫婦 

料理の事
 祖母や母の代から手料理でおもてなしという家庭で育ちました。半ば義務的な空気の中で、お料理に関しては、大好きという気持ちが7割弱、めんどくさ~いという気持ちが3割強、のツンデレ状態です。でも、綺麗に美味しく出来上がったとき、皆さんに喜んで頂いたときの快感が忘れられず、また頑張ろうと思うのです。やっぱりデレなのでしょうね。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログカテゴリ

  • 春のおもてなし料理(53)
  • 一品料理(22)
  • 夏のおもてなし料理(61)
  • 一品料理(41)
  • 秋のおもてなし料理(14)
  • 一品料理(9)
  • 冬のおもてなし料理(14)
  • 一品料理(7)
  • オールシーズン(18)
  • 普段の食事(365)
  • 和食(232)
  • 洋食(91)
  • 中華(33)
  • 行事食(20)
  • パーティー料理(36)
  • 外  食(61)
  • その他(112)
  • レシピ(706)
  • 具材・種類別(17)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック