FC2ブログ

お慶さんのおもてなし料理日記

料理屋さん気分で和食のおもてなし料理レシピを京都から配信します。行事食やパーティー料理、老舗の名店の味、もちろん普段の食事もあります。

茄子の肉味噌レタス包み  お茄子で肉味噌がアッサリ美味しーヘルシー♪   &タコ焼き器でパリパリスナック


 おはようございます!



 蒸し暑い~💦

 7月も終わるというのに未だ梅雨も明けず・・・
 今年はなんか変な夏ですね。


 
 
 お茄子の入った肉味噌をつくりました!
 毎年、お茄子が美味しくて安いに作りますが、
 今年はいつもほどお安くないなぁ。。。
 天候のせい?


 茄子の肉味噌レタス包み

レタス包み2

 

 お茄子をぎよーさん入れるので、
 普通の肉味噌よりアッサリヘルシーで美味しいです ヽ(^o^)丿




レタス包み3
 

 お好みのレタスで包んでいただきます♪





 この量だとイッパイ出来て、
 4人で食べてもこれだけ余りました↓ ヽ(^o^)丿


P8020183.jpg


 日持ちするので作り置きにもいいですね!

 残ったら、
 ジャージャー麺風にして食べても美味しいです (^O^)




 ☆作り方☆


 ★材料(6~7人分)
 合い挽き肉・・・・・・・150g
 酒・・・・・・・・・・・・・・大匙1杯
 茄子(小)・・・・・・・・5本程度
 赤万願寺唐辛子・・・2本(45g程度)  ※赤ピーマンやパプリカでも。
 A だし汁・・・・・・・・・100cc
 A 赤味噌・砂糖・・・・各大匙4杯
 A 濃口醤油・・・・・・・大匙2杯
 A 生姜搾り汁・・・・・・1かけ分
 レタス・・・・・・・・・・・・・適量
 

 茄子は1cm角に切り、赤万願寺唐辛子は種を除いて粗みじんに切ります。
 
 フライパンに合い挽き肉と酒を入れてほぐしながら火をつけ、バラバラにして色が変わるまで炒めます。(出た油が気になる場合は肉を隅に寄せてキッチンペーパーで拭き取って下さい)

 ②に①を入れて茄子が柔らかくなるまで炒め、 Aを加えて汁気が無くなるまで炒めます。

 レタスを洗ってよく水を切り、③を包んでいただきます。
 だいぶ前に書いたレシピなので、画像がありません <(_ _)>

レタス包み4



 調味料の量は目安ですので、お好みの味に調整して下さいね。
 お好みでにんにくや鷹の爪などを入れても。美味しいです!

 挽き肉は牛肉、豚肉、合挽き肉・・・何でも!
 鶏のミンチを使ってもOKです。




 
 先日、たこ焼きパーティーをしました♪

 コロナ禍の中、
 土日のどちらかは毎週息子宅のベランダで
 バーベキューがお決まりになっていたんです。
 でも、最近は雨で出来ないことが多く、
 先日はこちらでタコパということになりました ヽ(^o^)丿



P7110703.jpg

 


 たこ焼きだけでは芸が無いと思い、
 テレビで見た、春巻きの皮を使ったスナックを作ってみました!





P7110700.jpg


 春巻きの皮を4等分に切って、
 たこ焼き器の穴に入れ、
 ベーコンやソーセージ、コーンの水煮などを入れ、
 ケチャップ又はピザソースを掛け、
 ピザ用チーズの乗せて・・・・

 春巻きの皮がパリッとするまで焼きます。


 春巻きの皮はこんがりするまで焼かなくてもパリッとなってます。
 なので、中身に火が通ったら出来上がり! ヽ(^o^)丿


 
 パリパリ美味しくて、初孫君も気に入ったようです♪

 でも、ひと口で終わるので、
 「手間の割に対価が小さい💦」 
 と息子ちゃんはブツいていましたが・・・ 笑

 面白くて盛り上がるので、
 みんなでワイワイやるにはええと思います (^O^)




 京都も感染者が増えてきて、
 母のグループホームも
 8月からまた面会規制が始まるようです。

 
 禁止ではないのですが、
 小さな会議室のようなところで10分程度・・・

 前回、面会できない間に
 母の体調が徐々に悪くなっていったので、ちょっと心配💦
 
 いくら、スタッフさんが看てくれているとは言え、
 やっぱり身内でないと、
 小さな変化には気付かないのかな と思います。
 弱ってきていても、年が年だけに老化と捉えられがち・・・

 「お変わりないです」と言われてしまうと
 それ以上突っ込みようが無いのが現実です。

 今回は充分気を付けたいと思っています。



 ほな、今日はこのへんで。



 よろしゅうおあがりやす!




 

 
ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、三箇所ポチッと応援よろしくお願いいたします。

レシピブログに参加中♪

パーティーレシピ ブログランキングへ

昨日の「塩昆布漬けサーモン」の分量の訂正です! 


 おはようございます!



 昨日の「塩昆布漬けサーモン」、
 塩昆布の分量の訂正があります! <(_ _)>



P7050595.jpg


 参考にさせて頂いたレシピ、
 ジョーさんという方のレシピです。

 参考にさせて頂いたレシピには塩昆布20gと書かれていましたが、
 塩昆布の20gは相当な量 (゚д゚)!
 なので、私は少なくしたのですが・・・
 
 ちょっと気になってもう一度調べてみました。

 サーモン150gに対して塩昆布20gとだけ書かれている記事と、
 ご本人のインスタには、
 塩昆布20g(大さじ1杯強)とカッコ書きが書かれていました。 

 でも、塩昆布大さじ1杯強はせいぜい7g程度
 20gとは程遠い・・・
 塩分控えめの塩昆布を使われていても10gが妥当かなと・・・
 
 なので私は、「大さじ1杯強」(7~8g)が正解ではないかと思います。

 でも、多くの方が20gで作られた記事をUPされているので、
 これはあくまでも私の考えですが・・・(^-^;


 私の昨日の記事には13gと書きましたが、
 それでも少し辛いと感じて、
 袋に塩昆布を少し残したことを、今更思い出しました💦 ( *´艸`)


 私のはサーモンが180gあったので、
 大さじ1杯強を7gとして計算すると、8,、4gになり、
 大さじ1杯半程度ということになります。

 なので、昨日の塩昆布の分量を
 8~9g(大さじ1杯半程度)と訂正させていただきました。

 但し、どんぶりにするときは
 もう少し多くてもいいかなとは思いますが・・・



 もし、昨日作られた方がいらっしゃったらごめんなさい <(_ _)>


 お騒がせでした~! 
ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、三箇所ポチッと応援よろしくお願いいたします。

レシピブログに参加中♪

パーティーレシピ ブログランキングへ

梅雨のお菓子 「練り切りの紫陽花」  &うわさの「塩昆布漬けサーモン」を作ってみた♪


 おはようございます!



 被災された方々を思うと
 鬱陶しいなんて言うてられませんけど、

 毎日毎日、ほんまによぉ降ります。。。




 梅雨のお菓子、
 練り切りで「紫陽花」を作りました♪


 本物の紫陽花はそろそろ終わりですけど・・・(^-^;


 紫陽花のきんとん

P7090634.jpg




 母が色々食べられるようになってきたので、
 姉が施設に来る日に、3人で食べようと作りました。




P7090639.jpg








 ↓こちらは、ちょっと可愛い系 (*^^*)

P7100655.jpg



 可愛い過ぎて私の柄ではありませんが、
 紫陽花の小さな型を買ってたので作ってみたかった (^-^;





P7100691.jpg





 時間が経つに連れ色が濃く出て来るので、
 ピンクはちょっと濃すぎたかも~💦

 土台はもう少し淡い色にしたかったんやけど・・・

 でも、作るの、楽しかったです♪


 母にはきんとんのほうを持って行ったんですけど、
 3時のおやつにたい焼きを食べたにも関わらず、
 ぺろりと食べていましたよ ヽ(^o^)丿






 SNSなどで噂の「塩昆布漬けサーモン」
 テレビで見て、私流にアレンジして作ってみました!



P7050590.jpg



 ナルホド~!!! これ、美味しい!!!

 昆布じめのように、
 サーモンが少しネットリします♪



P7050593.jpg


 テレビでは、サーモン150gに対して塩昆布20g、
 塩昆布の分量が多いかなと思たんで
 私はサーモン180gに塩昆布8~9g程度入れました。

 丼にするときはテレビ通りでいいのかも知れませんが、
 そのまま食べるときは私はこれぐらいで丁度ええ感じ・・・


 胡麻油と炒りごまを足してアレンジしました ヽ(^o^)丿



 ☆作り方☆


 ★材料
 サーモン(刺身用の冊)・・・180g
 塩昆布・・・・・・・・・・・・・・・・・8~9g程度(大さじ1杯半程度)
 胡麻油・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2杯
 白炒り胡麻・・・・・・・・・・・・・・適量

 サーモンは6~7mm厚さに切って(長ければ幅も半分に)チャック付きポリ袋に入れ、塩昆布と胡麻油を加えて全体に広がるようにまぶします。
P7050585.jpg P7050586.jpg

 ①の空気を抜いてチャックを閉め、冷蔵庫に入れて寝かします。(20~30分程度)
P7050589.jpg

 ②を器に盛り、お好みで白炒り胡麻を指でひねりながら散らします。


P7050598.jpg


 塩昆布の塩分によって味が違ってくるので、
 お好みで調整して下さいね!




 息子夫婦にも大好評でした!

 「大葉があったら最高やのにな」  と息子ちゃん・・・ 
 私もそう思たけど、大葉が無かったんじゃい💦

 簡単で美味しいのでまた作ります♪
 次回は大葉も入れて・・・ (^-^;






 母、だいぶ元気になりました!
 ほぼ以前の母です。
 息子ちゃんが、「不死鳥 R子」 と名付けました 笑

 ただ、ひとつ困ったことが・・・

 しっかり食事も摂れてるので、
 メイバランスとメイバランスアイスの減りがほとんど無いんです。

 メイバランスは常温保存なのでいいんやけど、
 アイスはうちの冷凍庫にギッシリ・・・
 今も43個入ってます💦アチャ~

 こればかりは、栄養が摂れてる人は食べたらあかんヤツ、
 私たちが食べる訳にはいきません。

 まぁ、嬉しい悩みなんですけどね ヽ(^o^)丿





 ほな、今日はこのへんで。



 よろしゅうおあがりやす!



 
ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、三箇所ポチッと応援よろしくお願いいたします。

レシピブログに参加中♪

パーティーレシピ ブログランキングへ

冷やしても熱々でも美味しい夏おでん♪  「ヤマキ お塩ひかえめめんつゆ」1本で簡単に!  &半夏生のタコ 夏越しの祓の水無月  


 おはようございます!



 母の退院に際し、
 沢山のお祝いのお言葉をいただき有難うございました <(_ _)>


 日によって、また時間によって体調に変化がある母ですが、
 一度は諦めた母との会話も出来るようになり、
 大変嬉しく思っています。

 本当に有難うございました!




 夏おでん、作りました!

 今の時期、暑かったり寒かったり・・・

 冷やしても、温かくても美味しい夏野菜を使こて、
 今回は半夏生にちなんでタコも入れました ヽ(^o^)丿



 夏おでん

P6300555.jpg





 またまた、お茄子オクラが登場 笑
 このふたつは、今の時期毎日のように食べてます ヽ(^o^)丿
 大好き~!



 暑い日に火を長時間使うのもどうかと思いますけど、
 夏野菜は煮込まなくてもええもんが多いし、
 長芋の厚さによっては短時間で出来ますよ!




P6300544.jpg





 
 今回も、「ヤマキ お塩ひかえめめんつゆ」を使わせていただきました!

 麺つゆですが、おでんにもこれ1本で・・・ ヽ(^o^)丿




P6280464.jpg

簡単減塩料理レシピ
簡単減塩料理レシピ


【レシピブログの「おいしさそのまま!お塩ひかえめめんつゆレシピ」モニター参加中です!】




 ヤマキさんとレシピブログさんのコラボ企画の
 モニターでいただいた「ヤマキ お塩ひかえめめんつゆ」


 これ、鰹の風味と旨み満載で、
 塩分控えめでも美味しいつゆです ヽ(^o^)丿


 薄め方によって、麺つゆはもちろん、
 パスタや焼き飯、煮物など、何にでも使える万能つゆです!
 便利~~~!!!


 ☆作り方☆


 ★材料(4人分)
 タコの足・・・・・・・・・4本
 茄子・・・・・・・・・・・・2本
 オクラ・・・・・・・・・・・4~8本
 長芋・・・・・・・・・・・・12cm
 こんにゃく・・・・・・・・2分の1枚
 ひろうす(小)・・・・・4個
 ごぼう天・・・・・・・・・2~4本
 玉子・・・・・・・・・・・・4個
 茹で枝豆・・・・・・・・適量
 ヤマキお塩ひかえめめんつゆ
 ・・・・・・・・・・・・・・・・200ml
 水・・・・・・・・・・・・・・1000ml
 練り辛子(お好みで)

 茄子はヘタを落として縦半分に切り、皮に斜めに切り込みを入れて水気を拭き、180℃の油で皮目から入れて両面を揚げます。(揚げずにそのまま炊いてもOKですが、色と味が良くなります)  オクラはガクを包丁でくるりと落とします。
P6280470.jpg P6280472.jpg P6300533.jpg

 長芋は3cm厚さの輪切りにし、皮を剥いて面取りし、水に晒してヌメリを取ります。 こんにゃくは長い辺を5mm厚さに切り、串にジグザグと刺して波打ちにし、さっと茹でます。 タコの足は1本ずつ切っておきます。 玉子は茹でて水に晒し、皮を剥いておきます。
P6300518.jpg P6300521.jpg

 鍋に「ヤマキお塩ひかえめめんつゆ」と水を入れて火にかけ、②とひろうす、ごぼう天を入れ、沸騰したら弱火に落としてコトコト煮ます。
P6300531.jpg

 長芋に火が通ったら、①の茄子とオクラを加えて5分程度煮て、串に刺した茹で枝豆(刺さずに散らしても)を入れて火を止め、お好みで練り辛子を添えます。
P6300566.jpg


 おだしは味を見て調整して下さい!


 
 茹で玉子はお好みの硬さで!
 半熟がお好みの場合は後の方で入れて下さいね (^O^)




 こんにゃく、早く味が染むように
 ↓こんな形で入れました。


P6300524.jpg



 早く味がシュムように結びコンニャクを買おうと思たんですけど、
 売り場で、唐辛子入りの赤いコンニャクに目が行って、
 今回はこれに・・・ (^-^;



P6300556.jpg





 
 この日は薄ら寒くて、熱々でいただきました!

 もっと熱くなれば、冷え冷えで食べるのも美味しいですよ~♪




P6300548.jpg




 半夏生にタコ、関西だけかな?

 半夏生とは雑節のひとつで
 7月1、2日ぐらいから5日間、今年は7月1日から5日間です。

 タコを食べるのは・・・
 田植えした稲がタコの足のようにしっかりと根を張るように
 という願いを込めて食べたことが由来とされます。

 でも、関西だけだったように思います。



 で、その前日の6月30日は「夏越しの祓」
 京都では水無月を食べます ヽ(^o^)丿



P6300567.jpg

 涼しげかなとイ草の敷き物を使こたけど、
 赤くて暑苦しかった。。。💦



 1年のちょうど折り返しにあたるこの日に、
 この半年の穢れを払い、残り半年の無病息災を祈ります。
 だから、半分に切った三角形・・・

 水無月の上部にある小豆は悪魔払いの意味があり、
 下の部分は暑気を払う氷を表しているといわれています。
 
 氷に見立てた外郎、
 最近は白だけでなく、黒糖や抹茶も売ってます ヽ(^o^)丿
 私は黒糖が好き💛



 
 コロナ第二波かと懸念の中、
 熊本県、球磨川が氾濫して大変なことになっていますね。

 また、関東の方にもこの雨が行くとか・・・

 もう、やめていただきたい!
 
 今年は祇園祭も中止、
 本来、疫病封じのためのお祭りやのにね (-_-)

 今年の夏は毎年の事ながら猛暑との予報、
 色々厳しくなりそうですね。。。



 ほな、今日はこのへんで。



 よろしゅうおあがりやす!




 




 
ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、三箇所ポチッと応援よろしくお願いいたします。

レシピブログに参加中♪

パーティーレシピ ブログランキングへ

冷しゃぶと夏野菜の揚げびたしでボリューム満点ご馳走そうめん!  ヤマキお塩ひかえめめんつゆでヘルシー美味しー♪


 おはようございます!



 母、昨日退院しました!

 まだまだ不安な状態ではありますが、
 徐々に回復してくれると信じています。

 ご心配いただいた皆様、
 本当にありがとうございました <(_ _)>


 



 晴れると真夏並みの暑さ・・・💦
 お素麺が美味しい季節の到来です!



 豚肉の冷しゃぶと夏野菜の揚げびたし、
 ボリューム満点のご馳走そうめんです ヽ(^o^)丿




oo.jpg




 お茄子とオクラは、揚げて生姜風味の麺つゆに浸し、
 豚肉もしゃぶしゃぶして同じく麺つゆに浸します。

 つゆが染み込んだ具が美味しい♪
 大満足のお素麺です \(^o^)/




P6280495.jpg







 ヤマキさんとレシピブログさんのコラボ企画の
 モニターでいただいた「ヤマキ お塩ひかえめめんつゆ」


P6280464.jpg
簡単減塩料理レシピ
簡単減塩料理レシピ

【レシピブログの「おいしさそのまま!お塩ひかえめめんつゆレシピ」モニター参加中です!】


 ヤマキさんが今回リニューアルしためんつゆ、
 
美味しさそのままで塩分30%カットです ヽ(^o^)丿

 さすが、鰹節屋のヤマキさん、
 だしの香りと風味、うま味もUPして、
 減塩とは思えない美味しさですよ!



 今回、揚げびたしとお素麺のつゆ、どちらにも使っています♪


P6280509.jpg




 ☆作り方☆


 ★材料(4人分)
 素麺・・・・・・・4束
 豚肉(しゃぶしゃぶ用)・・・・12枚
 茄子・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2本
 オクラ・・・・・・・・・・・・・・・・・・4本
 ミニトマト・・・・・・・・・・・・・・・2個
 白髪ねぎ又は刻みねぎ・・・適量
 生姜(チューブでも)・・・・・・少々 
 ヤマキ お塩ひかえめめんつゆ
 ・・・100ml(浸し用)+300ml(掛けつゆ用)
 揚げ油・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
 お好みで、天かす、すりおろし生姜やわさび 

 「ヤマキお塩ひかえめめんつゆ」100mlと水100mlを合わせ、擦り下ろし生姜(チューブでも)を混ぜて浸し用の漬け汁を作っておきます。

 揚げ油を180℃に熱します。オクラはガクをくるりと剥き、茄子は縦半分に切り、皮に斜めに切れ込みを入れます。
P6280470.jpg P6280473.jpg

 ②の揚げ油に水気を拭いた茄子を皮を下にして入れ、しばらく揚げたら裏返して、実側に薄っすら揚げ色が付いたら油をきって熱いうちに①の漬け汁に浸します。 オクラも水気を拭いて1分程度さっと揚げ、同じ漬け汁に浸します。
P6280471.jpg P6280472.jpg P6280475.jpg

 鍋にたっぷりの水と少量の酒(分量外)を沸かし、沸騰直前に火を止めて豚肉を一枚ずつ広げて入れてしゃぶしゃぶします。(一度に3枚程度) 豚肉の色がしっかり変わったら、水に浸けて冷まし、キッチンペーパーに挟んで水気を取り、茄子オクラと同じ漬け汁に入れ、30分以上浸しておきます。
P6280477.jpg P6280479.jpg

 素麺は袋の表示通りに茹で、ザルに上げて水で揉み洗いし、水気を切って器に盛ります。

 ⑤に③④と半分に切ったミニトマトを乗せ、千切りにして水に晒し水気を絞った白ねぎ又は刻みねぎを天盛りにし、お好みで天かすを散らします。 
P6280488.jpg

 残った④に漬け汁に、「ヤマキお塩ひかえめめんつゆ」300mlと同量の水を加えて混ぜ、⑥に注ぎ入れ、お好みで擦り下ろし生姜やわさびを添えます。


P6280508.jpg



 豚しゃぶ、グラグラ沸騰したお湯でやるとお肉が硬くなってしまうので、
 沸騰寸前に火を止めてしゃぶしゃぶするのがコツ! ヽ(^o^)丿

 柔らかくて美味しいよ!!!


 野菜とお肉を浸した漬け汁も掛けつゆに使いました (^O^)
 勿体ないもんね~!


 鰹節の豊かな香りがさらに高まった
 「ヤマキ お塩ひかえめめんつゆ」・・・


 塩分控えてもこんなに美味しいなんて、
 カラダに優しくてウレシイです♪♪♪








 皆様にご心配いただいた母、
 昨日無事退院しました。


 でもね、
 迎えに行ったときからホームに帰るまで、
 車椅子に乗せてもず~っと寝てて・・・

 今後の打合せがあったので、私達もしばらくホームに居たのですが
 その間もず~っと寝てて・・・
 そのままお昼ご飯はパスということになりました⤵

 要るものがあったので、
 私達は買い物に出て、ついでにお昼も食べて、
 1時間後に買い物したものを届けに行ったときもまだ寝てて・・・⤵ 💦

 病院にいるときは、
 けっこう元気だったのでちょっと心配になりました。

 夜、施設から電話があってドキッとしたんですけど、
 「3時のおやつから起きて、水羊羹とメイバランスを飲んで、
 晩ご飯もお粥を完食されました」 とのこと・・・
 少しホッとしました。

 そらそうやね。
 病み上がりの95歳、
 そんなにすっすっと元通りに回復するわけないもんね。

 期待し過ぎた~ (^-^;

 無理せずに
 徐々に元に戻れるようにサポートしていきますとスタッフさん。
 
 yokoblueplanetさんから教えて頂いた
 「高齢者の水分補給」の記事もプリントアウトして
 スタッフさんに渡しておきました。
 出来るかなぁと少し不安げでしたが、
 なるべく近付けるように頑張ります との事でした。

 水分を摂らないといけないのは解ったはるんですけど、
 意外に、どれぐらいをどう摂るかは知らあらへんのです。

 まぁ、高齢者はチビッとしか飲んでくれないので、
 理想的な量を飲ませるのは至難の業なんですが・・・
 でも、目安があると心掛けやすいですもんね。 

 この記事、すごく解りやすくてとても参考になりました!
 ヨコさん、ありがとうございました <(_ _)>


 少しずつでも元に戻れるように祈っています。
 あまり期待はかけ過ぎずに・・・ (^-^;




 ほな、今日はこのへんで。



 よろしゅうおあがりやす!






 
 
 
 


 
 
 
 
 
 



 
ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、三箇所ポチッと応援よろしくお願いいたします。

レシピブログに参加中♪

パーティーレシピ ブログランキングへ
次のページ>

ランキング

ぽちっと応援お願いいたします。




レシピブログに参加中♪


パーティーレシピ ブログランキングへ

レシピブログ 人気ランキング

検索フォーム

カウンター

プロフィール

jamkichi

Author:jamkichi
職 業:主婦 
出身地:京都市
血液型:AB型
家族 :夫、柴犬のジャム、近くに新婚の息子夫婦 

料理の事
 祖母や母の代から手料理でおもてなしという家庭で育ちました。半ば義務的な空気の中で、お料理に関しては、大好きという気持ちが7割弱、めんどくさ~いという気持ちが3割強、のツンデレ状態です。でも、綺麗に美味しく出来上がったとき、皆さんに喜んで頂いたときの快感が忘れられず、また頑張ろうと思うのです。やっぱりデレなのでしょうね。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログカテゴリ

  • 春のおもてなし料理(105)
  • 一品料理(36)
  • 夏のおもてなし料理(98)
  • 一品料理(67)
  • 秋のおもてなし料理(32)
  • 一品料理(24)
  • 冬のおもてなし料理(19)
  • 一品料理(12)
  • オールシーズン(47)
  • 普段の食事(668)
  • 和食(391)
  • 洋食(205)
  • 中華(61)
  • 行事食(26)
  • パーティー料理(63)
  • 外  食(78)
  • その他(164)
  • レシピ(705)
  • 具材・種類別(17)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック