FC2ブログ

お慶さんのおもてなし料理日記

料理屋さん気分で和食のおもてなし料理レシピを京都から配信します。行事食やパーティー料理、老舗の名店の味、もちろん普段の食事もあります。

春菊の豚肉巻き  「ヤマサ ぱぱっとちゃんと これ!うま!!つゆ」で簡単照り照り♪  &豆ご飯


 おはようございます!



 やっとお日さんが顔を出しました♪

 せっかく桜も満開やのに、
 せめてお天気でも良くないとね~
 それでなくても憂鬱な毎日。。。 (-_-)





 初孫君が保育園の畑で穫れた春菊を貰ろて来はりました♪

 で、豚肉で巻いて照り焼きに ヽ(^o^)丿


 春菊の豚肉巻き

P3270103.jpg



 春菊、こちらでは菊菜と言いますが、
 私、自分でわざわざは買わないんです。
 若いときはどちらかと言うと嫌いやった・・・

 でも、最近はたまに食べると美味しいな~って・・・
 オトナになったんかな? 笑
 いや、もうオトナを通り過ぎてるやろっ! 爆  (^-^;


 
P3270072.jpg




 ヤマサさんとレシピブログさんのコラボ企画で頂いた
 モニター商品の「ヤマサ ぱぱっとちゃんと これ!うま!!つゆ」
 これを絡めるだけで簡単にテリテリの照り焼きが出来ます \(^o^)/




P3270097.jpg



 「ヤマサ ぱぱっとちゃんと これ!うま!!つゆ」
 だしの旨みと、甘みもあるので
 照り焼きに使ってもバッチリです!!!


 ☆作り方☆


 ★材料(3人分) ※12個分
 豚もも肉薄切り(又はバラ肉)・・・・・・・・・・・・・・12枚
 春菊・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1束
 「ヤマサ ぱぱっとちゃんと これ!うま!!つゆ」・・・大さじ2杯
 サラダ油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1杯
 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
 粉山椒(お好みで)

 春菊は洗って根元を切り、塩少々を入れた熱湯で2分程度茹で、水に晒して水気を絞り、長さを4等分に切ります。
P3270090.jpg

 豚肉1枚を広げ、①の春菊の12分の1量を豚肉で巻きます。同様に12個作ります。
P3270091.jpg

3 フライパンを熱してサラダ油をひき、②の巻き終わりを下ににて並べ、下面に焼き色が付いたら箸で返して全面を焼きます。
P3270092.jpg

 ③の全体に焼き色が付いたら、キッチンペーパーで余分な拭き、「ヤマサ ぱぱっとちゃんと これ!うま!!つゆ」を入れて、絡めながら煮詰めます。 器に盛り、お好みで粉山椒を振ります。
P3270096.jpg


P3270101.jpg

 
 行程④のフライパンの余分な油を拭き取る画像が無かった💦

 キッチンペーパーを畳んでお箸で挟み、
 具材を入れたままフライパンの油を拭き取ります。

 そうすることでタレが絡みやすくなるので・・・ ヽ(^o^)丿




P3190007.jpg
【レシピブログの 「ヤマサ ぱぱっとちゃんと これ!うま!!つゆ」で簡単・時短レシピモニター参加中です!】

 
 煮物、和え物、照り焼き・・・
 和にも洋にも使える万能つゆです!


 かつお節、昆布、煮干しの美味しさが詰まった
 「ちゃんと」なつゆ、
 1本置いておくと便利ですよ (^O^)




 
 今年お初の豆ご飯、
 10日ほど前の食卓ですが・・・(^-^;

P3230028.jpg

 レシピはこちら
 ↑お豆の色をキレイに仕上げる方法も載せています!

 これを食べると春ですね~ ☆彡



 この日はふるさと納税の返礼品の西京漬けを焼きました。

P3230015.jpg

 千葉県勝浦市の返礼品です。

 この中から、大好きな銀たらを・・・

 う~ん! 美味しっ!!!
 この返礼品、当たりでした♪





P3230025.jpg


 美味しいもの食べて、
 この苦境を乗り切らないと・・・💦





 
 コロナ騒ぎで気持ちが落ち着かへん日々・・・
 気が付けば4月になっていました。

 4月からうちではちょっとした変化、
 お嫁ちゃんがお仕事を早く上がることになって、
 初孫君のお迎えに行かなくて良くなりました。

 3年間大変やったけど、
 行かないとなると、ちょっと寂しいです 笑

 でも、ご飯は週2で食べに来るので、
 週に2~3回は顔を見られます ヽ(^o^)丿

 初孫君、この3年間でホンマに大きくなって・・・
 見てるだけで癒されますけど、
 最近は一人前に憎たらしいことも言うよ 笑
 それがまたJIJIBABAにとっては面白いんやけどね。
 親は本気 爆

 先日は、「テレビの人、新型コロナウィルスばっかり言わはる」
 新型コロナウィルスって何~? と言ってました (^-^;

 ほんと、コロナウィルスって聞かない日はいつ来るのでしょう⤵



 ほな、今日はこのへんで。



 よろしゅうおあがりやす!



 
 

 
ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、三箇所ポチッと応援よろしくお願いいたします。

レシピブログに参加中♪

パーティーレシピ ブログランキングへ

新じゃがと春野菜の温サラダ! 休日のブランチにいかが?  &シンプルに新じゃがとソーセージの焼きポテト 


 おはようございます!



 寒さが戻りましたね⤵
 明日はもっと寒くなりそうです。


 充分に体調管理して、
 風邪やコロナに負けないようにしんとね。。。

 今は普通の風邪の熱でも、
 行き付けのお医者さんでは診て貰えず・・・
 メンドクサイことになるもんね~ (-_-)



 春はお野菜が美味しい季節、
 新玉、新じゃが、春キャベツ、お豆類もね ヽ(^o^)丿


 
 昨日は新じゃがと春野菜の温サラダを作りました!



 新じゃがと春野菜の温サラダ

新じゃが2
 今回写真がキレイに撮れてなかったので、以前の写真です (^-^;

 レシピはこちら


 甘くてみずみずしくて、皮ごと食べられる新じゃが、
 春野菜と合わせて、春ならではの温サラダです♪



新じゃが5

 半熟卵を絡ませて・・・

 フランスパンやスープといっしょに、
 ちょっとオシャレなブランチはいかがですか~?




新じゃが3



 あまり出歩かないで、おうちで食事を・・・
 という方も多いと思います。
 ならば、ちょっとオシャレに盛り付けてみるのもいいですよね♪




新じゃが4

 




 ↓こちらはシンプルに新じゃがの焼きポテト

P3060076.jpg


 先日、小っちゃい小っちゃい新じゃがを見つけて・・・


 これはお酢を掛けるのがポイント!

 サッパリと美味しくいただけますよ (^O^)



P3060066.jpg

 
 ☆作り方☆


 ★材料
 小さな新じゃが・・・・・・6個 ※直径4~5cm程度
 あらびきソーセージ・・・3本
 パセリみじん切り・・・・・少々
 サラダ油・・・・・・・・・・・大さじ1杯
 酢・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1杯
 塩、粗挽き黒コショウ・・・少々

 新じゃがはよく洗い、芽があれば取り除き、皮付きのまま4つ割りのくし切りにし、5分程度水に晒して水気を切ります。
  ソーセージは長めの斜め切り(5mm厚さ)にしておきます。
P3060061.jpgP3060062.jpg

2 ①を耐熱皿に乗せてラップを掛け、電子レンジ(600W)で5~6分、竹串がすーっと通るぐらいまで加熱し柔らかくします。
P3060058.jpg

 フライパンにサラダ油を熱して②を並べ、強めの中火で薄めの焼き色がつくまで焼き、ソーセージを加えて更に炒め、ソーセージに火が通ったらキッチンペーパーで余分な油を拭き取ります。
P3060064.jpg

 ③を塩、粗挽き黒コショウで味を調え、最後に酢を回し掛けてひと混ぜし、パセリのみじん切りを散らします。
P3060065.jpg

 
P3060071.jpg

 
 お酢でサッパリ!
 シンプルに美味しいです ヽ(^o^)丿





 昨日は、
 息子ちゃんから預かったので
 姉にホワイトデーのお返しを持って桂坂まで・・・
 そのついでにイオンモールへ行って来ました。

 朝から雨やし、コロナの影響で
 かえって空いてるかなと思たんですけど、
 思いのほか、けっこうな人出でした💦

 お昼が近づくにつれ、段々混んで来て
 どこからか咳が聞こえると、やっぱりスゴク気になる。。。
 空いてるお店で隣の席との間が広いお店を見つけて、
 少し早めにお昼ご飯を食べて帰って来ました。 

 なるべくは出掛けないようにしてるけど、
 みんなで消費を控えると、経済の事も心配やしね~
 飲食業も大変みたいです💦

 今年のお正月、
 誰がこんな1年になると想像した???

 オリンピックムードで盛り上がり、
 楽しい1年のハズやったわ~ (≧▽≦)



 ほな、今日はこのへんで。


 よろしゅうおあがりやす!




 

 

 
 
  
ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、三箇所ポチッと応援よろしくお願いいたします。

レシピブログに参加中♪

パーティーレシピ ブログランキングへ

グラスで♪ ツナとアボカドの冷や奴サラダ   &長編「母の施設のこと」


 おはようございます!



 いやですね~💦
 ムシムシジメジメ・・・の日が続いています (ーー;)




 こんな時はアッサリと冷や奴でも ヽ(^o^)丿

 以前のレシピですが、
 見た目も涼しげな、暑い日にオススメの一品です♪




 ツナとアボカドの冷や奴サラダ

冷や奴サラダ

 

 いつもの冷や奴も盛り方ひとつでパーティーにも使えます!

 ツナとアボカドで
 コクもボリュームもUPです ヽ(^o^)丿




冷や奴サラダ (2)


 ☆作り方☆

 ★材料(カップ3個分)
 絹ごし豆腐・・・・・・200g
 ツナ缶(小)・・・・・・1缶(70g程度)  
 アボカド・・・・・・・・・1個
 レモン汁・・・・・・・・小匙2杯
 ベビーリーフ・・・・・適量
 キュウリ、トマト・・・適量
 ポン酢・・・・・・・・・・大匙2杯
 オリーブ油・・・・・・・小匙1杯
 大葉、わさび・・・・・お好みで少量

1 ポン酢とオリーブ油をよく混ぜドレッシングを作ります。(お好みでわさび少量を加えて)

2 アボカドは種と皮を取って粗みじんに切り、レモン汁と、①のドレッシング大匙2分の1杯を取って加え混ぜておきます。

3 ツナ缶は油を切ってほぐし、お好みでみじん切りにした大葉2枚程度を混ぜておきます。

4 カップに豆腐の半分量を3等分に崩しながら平らになるように入れ、②を均等に分けて入れ、上から③を同様に入れ、残りの豆腐を乗せます。

5 ④にベビーリーフ、細長く切ったキュウリ、くし切りのトマトをトッピングして、①のドレッシングの残りを掛けます。





 ドレッシングや具材はお好みのもので・・・

 ドレッシングは市販のものでもいいですよね ヽ(^o^)丿




冷や奴サラダ3


 これから暑くなると食欲も減退気味、
 そんなときでもスルスル入りますよ♪





 
 今月の初旬、
 母が入所中のグループホームのトイレで転倒し、頭に怪我をしました。

 検査の結果、脳などに異常は無かったものの、
 右側頭部に紫色に腫れあがった直径10cmもある大きなコブ・・・
 内出血が日に日に広がり、一時は顔全体が紫色になりました。

 怪我の一報を受け、すぐに駆け付けて病院へ連れて行った訳ですが、
 トイレ介助の必要な母が、なんで一人でトイレに行ったかが疑問で・・・

 スタッフさんは、
 謝りながらも、他の人に手を取られていた一瞬の出来事だと言ってました。
 でもね、母はササっと動ける訳も無く、
 母が立ってヨレヨレとトイレに辿り着くまでの時間は一瞬では無いです。

 まぁでも、
 スタッフさんは母が転倒したときからの経過を逐一メモしてくれていて、
 看護士さんも居られたのでバイタルや意識の状態も細やかに書いたものを渡してくれました。
 
 起こってしまったことはしょうがないし、
 母も大事に至らなかったので、その日はホッとして家に帰りました。
 急変が無いかだけをよく見ておいて下さいとの事でしたので
 異変があったら夜中でも連絡してくださいと言い残して・・・

 腹が立ったのはそのあとです 😠
 次の日もその次の日も、グループホームからの連絡が無い・・・
 連絡が無いのは異常がないという証拠、とは思いつつ、
 ホームの責任者から、謝罪、経緯、今後の対策に関して
 何らかの連絡があるはず・・・ですよね!
 三日待ちましたが責任者からの連絡はなく、
 風邪をひいてホームに行けない私のイライラはつのるばかりでした。

 四日目の朝、母の容体を訊くために電話、
 その時にでも責任者が出て何らかの言葉があればまだしも、
 長く待たされた挙句、一番若いスタッフが出て対応されました。
 責任者がその場にいたかどうかは判りませんが、逃げてる???

 もう我慢の限界、
 本社苦情係に電話です 😠
 「お宅の会社、入所者が怪我をした場合の対応はどういうものですか?」
 「こうこうこうでしたが、責任者から何の連絡もないというのは?」 と・・・
 電話は社長に引き継がれ、社長は平謝り・・・
 「責任者から何も連絡が無いというのはオカシイです」と仰ってましたが・・・
 でも、このお方もなかなかのタヌキなのは知ってます 笑 ハナセバナガイ・・・

 それを受けて、その日の夕方やっと責任者から電話がありました。
 ところがその電話がまたまた私の怒りに火をそそいだ 💀
 「体調崩されてるところをすみません」 ん? 私の体調はどうでもええし・・・
 そのあとです。
 母の怪我に対する謝罪の言葉は一切無し、しかも、
 「連絡が無いって、○○(当日現場に居たスタッフ)が連絡したと思いますけど。」
 と、私が本社に電話したことへの逆切れ???
 この方、アラフィフの女性です。

 いや、○○さんから電話いただいて私が病院に連れて行ったんですから
 ○○さんからは、もちろん連絡を頂きましたよ!
 そのことを言ってるんじゃないでしょ?
 私が言ってるのは、あとの話・・・まずは謝罪、母の状態の報告、事故の原因、
 以後の防止策、それらを責任者から私に報告すべきではないですか! ということです 😠

 苦情を言うことに対しては、
 現場の雰囲気が悪くなって、母に対する反撃があっては困るので、
 私も言葉を選びながらの抗議でした。

 それに対し、責任者がどう言ったかというと、
 「スタッフ2人では手の回らないことがあるんです」  
 はぁ~??? 呆れかえってモノが言えへん。。。
 それだったらスタッフの人数を増やすしかないんじゃないですか?

 規定は入所者3人に対し、1人以上のスタッフ、
 現在、このグループホームの入所者は8人、スタッフ2人やったら6人しか看られないはずやん!
 でもね、私も色々調べたところ、
 延べ人数計算(?)で考えるようで、一時的に人員が足りなくても
 他の時間で沢山の人数が入っていて全体で割って3:1になればOK! 的な?
 厚生労働省の規定もすごくフワッとしていて
 この施設も規定人数ギリギリセーフだとか・・・

 手が回らないことがあることを理解していただかないと・・・と責任者、
 もちろん、不可抗力な事故もあることは重々解っています。
 でも、納得出来るか出来ないかはその原因に依りますよね。
 スタッフの怠慢や明らかな人員不足では納得がいかない!
 トイレなどもしっかり介助するということでグループホームに引っ越ししたんですから・・・

 「兎に角、責任者の貴方からの連絡を待っていました」と言うと、
 この方、非を認めたくないのか、本社に電話したことが気に入らないのか、
 「私は最近新しい施設の立ち上げで大阪に行くことが多く、(そんなこと知らんわ!)
 今後も、私からと言うよりヘルパーの○○からの連絡が多くなると思います」と・・・
 はぁ~???😠
 ちょっとした連絡はヘルパーさんからで充分やけど、
 こんな大きな事案に関しては責任者の貴方が連絡すべきでは???
 「今後起こさないために皆さんで話し合って、その結果を連絡下さい」
 と言って電話を切りましたが、ムカムカが治まらず、
 血圧は上がるわ、引きつつあった熱がまた出るわ・・・(ーー;)

 その二日後、風邪が治まったので母のところへ・・・
 私が社長、責任者と話したことはスタッフさん達に伝わっていて、
 ヘルパーさん皆で再度寄ってたかって平謝り・・・
 何故かというと、ヘルパーさん達、責任者から怒られたそうです。
 私に文句を言われたことをヘルパーさん達に八つ当たり?
 自分の怠慢を棚に上げて、スタッフの怠慢のせいにしたらしい・・・
 そこで私、スタッフさん達に「あとの対応が悪すぎる」こと、
 「あの方、電話も掛けて来ないし、謝りもしない」と経緯を話しました。
 「居直って、逆切れですよ!」
 「もし人員が足りないのなら、スタッフさんのせいでは無く会社の責任では?」とも言いました。

 その話を聴いたその場にいたスタッフさん達、
 「ええぇ~! 責任者から電話のひとつも無かったんですか!?」
 事務所からケアマネさんもやって来て、
 全員ビックリして私に賛同、
 普段からその方に対する不満があったらしく、
 主要なヘルパーさんやケアマネさんは常にその方と衝突してるそうです。

 「よぉ言うてくれはった!」
 「人を増やしてって言っても、全然聞いてくれない」
 と、皆さん不満爆発でした。
 金儲け主義の社長や本社の人間と、現場のヘルパーさんの間で
 そうとう確執があるようでした。

 その次の日、
 朝の早くに責任者から電話・・・
 「この度の私の言動に対して深くお詫び申し上げます」
 「申し訳ありませんでした。ご家族様の気持ちも考えずに・・・」
 と・・・
 誰かに、「私がメチャ怒ってた。怒らはって当然!」って言われはったんやね 笑
 まるで、別人のようになったはりました (◎_◎;)
 気持ち悪いぐらい・・・笑

 次に行ったときも、ペコリペコリ・・・
 「今後はこのようなことが無いように充分気を付けて
 どうしても手が回らないときは事務所に必ず声を掛けて
 リビングに誰も居ない時間を少しの間も作らないようにします。」と・・・
 先にそう言えよ 😠
 
 すぐに連絡を貰って、最初からそう言ってくれていれば
 こんなことにはならへんかったのに・・・
 お婆ちゃんが大怪我してるのに、
 なんでこっちが逆切れされなあかんの???

 100%納得したわけではありませんが、
 ヘルパーさん達と私達の関係も悪くないし、
 現場にはいい人も多いのでこのまま行くことにしました。

 他の施設へということも考えましたが、
 母をこれ以上移動させるのも可哀想やし・・・
 認知症の人は環境が変わると混乱が激しくなるのでね。

 結局、原因はどこにあったか正直解りませんし、
 母は痛い想いをしましたが、 
 このことで、
 スタッフさん達もピリッと気を引き締めてくれたことは間違いないので・・・

 やれやれ、一件落着としましょう。。。

 お陰様で、母の顔もだいぶキレイになりました。



 大変長々となってしまい、すみません <(_ _)>
 私の愚痴、聴いていただいてありがとうございました 
ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、三箇所ポチッと応援よろしくお願いいたします。

レシピブログに参加中♪

パーティーレシピ ブログランキングへ

たけのこの松花堂弁当  叔母が来てくれました♪  叔母のお土産


 おはようございます!



 土曜日、東京から義理の叔母が来てくれはった♪


 2年前に叔父が亡くなってからも、
 関西に来るときは必ず母に会いに来てくれます。
 有難いことです <(_ _)>


 で、今回は母も叔母もうちに来てもろて、
 姉や息子夫婦も集まり、
 ささやかながらお昼のお弁当を作りました ヽ(^o^)丿



 たけのこの松花堂弁当

P4200023.jpg





 この時期は、たけのこ料理で間が持つので助かります (^-^;





P4200028.jpg


 たけのこご飯や木の芽和えや若竹煮・・・

 変わり映えの無いいつものお弁当ですが・・・ (´艸`*)



 あとは別盛りで挟み揚げでもあったら良かったんですけど、
 今回、揚げ物は海老のぶぶあられ揚だけで堪忍してもらいました (^-^;



P4200034.jpg
 アスパラの肉巻きが隠れちゃってますね💦

 木の芽和え    レシピはこちら
 だし巻き玉子   レシピはこちら
 茄子田楽     レシピはこちら
 アスパラの牛肉巻き   レシピはこちら
 海老の五色あられ揚げ  ぶぶあられなどをまぶして揚げますが、小麦粉(又は片栗粉)をまぶした後、卵の白身にくぐらせて からあられをまぶします。

 塩茹でそら豆       レシピはこちら



 ぶぶあられ揚げはちょっと失敗でした⤵

 前の晩に揚げ物をしたので
 そのついでに揚げて、当日はレンジのフライ温め機能を使ったんですが
 やっぱり揚げ立てでないと美味しくなかったわ~ (-_-)
 ズボラしたらアカンね~⤵






P4200026.jpg

 キハダマグロの焼き霜造り  レシピはこちら
 汲み上げ湯葉  ポン酢とハウスさんのしそ梅を乗せました♪





P4200027.jpg

 たけのこご飯  レシピはこちら


P4200030.jpg
 若竹煮のUPの写真が無かった~💦

 若竹煮  レシピはこちら

 小さい市販のひろうす(がんもどき)も一緒に炊きました。



 なんせ、バタバタで写真をゆっくり撮る時間が無かったんです💦







 汁物もいつものヤツです (^-^;


 はんぺん海老しんじょうのおつゆ

P4200039.jpg

 レシピはこちら

 これは、桜の花の塩漬けなど使うと春らしくなって、
 季節によって大根の下に添えるものを変えると一年中使えます ヽ(^o^)丿



 
 2、3日前にたけのこを買うて茹で、
 前日にある程度の下ごしらえをして、
 当日は朝から器などの用意やバランの準備、
 お料理の仕上げ・・・何とかお昼に間に合いました (^-^;





 叔母さんのお土産

P4220044.jpg


 いつも鳩サブレーを買うてきてくれはります♪

 今回は「WA・BI・SA」の「香ほろん」も・・・♪



 すぐに皆で味見させていただいたので、
 写真を撮るときにはもう3つしか残ってませんでした (´艸`*)

P4220046.jpg


 これはぶどう味・・・
 和三盆やきな粉、苺、抹茶なども入ってました♪

 サクサクのクッキーなんですけど
 和な感じに仕上がってます ヽ(^o^)丿

 「WA・BI・SA」って、ヨックモックなんですね~ (゚д゚)!

 叔母さんも知らずに買って、
 「どおりでヨックモックと背中合わせの売り場だったわ」と・・・

 私も知らんかった~

 箱も和モダンな感じでオシャレでしたよ!

 美味しかった!!! 
 ありがとうございました <(_ _)>





 母は「○○おばちゃんやで!」と言ってもピンと来ず・・・💦
 それでも叔母さんはいつも顔を見に来てくれはります。

 叔母さんが昔の話をすると、
 「へぇ~! あんた、よぉ知ったはんねぇ」 なんて言ってます💦 笑

 最近は娘の顔もあやふやになってきています。。。




 ほな、今日はこのへんで。



 よろしゅうおあがりやす!


ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、三箇所ポチッと応援よろしくお願いいたします。

レシピブログに参加中♪

パーティーレシピ ブログランキングへ

たけのこのおかかまぶし   練り切り教室卒業制作作品 手まりと藤の花


 おはようございます!



 春ですね~♪

 たけのこの季節です♪
 と言いつつ、まだ買うてへんけど・・・

 今週中には買いに行くつもりです ヽ(^o^)丿



 たけのこ、最初はやっぱりシンプルに食べたい!

 筍ご飯、若竹煮、木の芽和えなど定番のもので・・・

 飽きて来ると色々工夫して食べることになりますけど。


 ↓これも
 たけのこの美味しさをそのまま味わうシンプルな一品です ヽ(^o^)丿



 たけのこのおかかまぶし

たけのこおかかまぶし2



 かつお節をまぶして
 シンプルやけど旨みがたっぷりです♪

 


 鰹の風味が豊か!  美味しい~ (^o^)

 

 
 ☆作り方☆


 ★材料
 茹でたけのこ・・・・・・300g程度
 鰹だし汁・・・・・・・・・・360~400cc(ひたひた程度)
 薄口醤油・・・・・・・・・大さじ1杯
 みりん・・・・・・・・・・・・大さじ2分の1杯
 削り節(小袋)・・・・・・2袋(6g)
 木の芽・・・・・・・・・・・適量

 茹でたけのこは根本は繊維を切るように横に、穂先の柔らかい部分は縦に切ります。

 鍋にだし汁、薄口醤油、みりん、①を入れて火にかけ、沸騰したらアクを取り、キッチンペーパーなどを落とし蓋にして中火の弱火で12~13分程度煮て、そのまま冷まして味を含ませます。
P4272573.jpg P4272575.jpg

 削り節は耐熱皿に広げて600Wの電子レンジで2分加熱し、指で揉み潰して細かくします。
P4272577.jpg

 ②のたけのこの汁気を切りながら、1つずつ③のたけのこの全面に削り節をまぶしつけます。
P4272578.jpg

 器に盛り、木の芽を天盛りにします。(木の芽は両手で挟んでパンと叩くと香りが際立ちます)


● 調味料の量は、お好みで調整して下さい。



P4272585.jpg




 あんまり煮詰めずちょっと薄味気味に仕上げたほうが
 筍本来の味とかつおの風味を味わえると思います ヽ(^o^)丿








 練り切り教室の卒業制作

 オリジナルで2品を作るんですけど
 規定のワザをいくつ以上入れるとか、
 規定の道具以外は使えないとか色々あります💦



 藤の花と手まり

P4070280.jpg

 
 色々考案して、メチャ練習もして・・・💦



 藤は季節先取りということで
 桜のあとは藤かなと・・・


P4070297.jpg


 花びらを棒の先で作るんですけど、
 棒が太くて
 ちょっと私のイメージとは違うものしか作れませんでした💦

 でも先生、この花びらの発想は無かったと
 すごくお褒めいただきました \(^o^)/

 牡丹も作って写真を両方とも先生見てもろたんですけど
 やっぱり藤に決めました。

 牡丹は華やかでパッとしてるけど、
 藤の方が粋でオリジナル性もあるということで・・・



 もう一品は手まり・・・

 手まりは定番のよくあるヤツなんですけど、
 この、筋を入れるのが結構難しくて
 あえて挑戦してみました ヽ(^o^)丿


 色鮮やかですけど、
 全部天然の色粉なので安心です!



P4070290.jpg

 色を4分割にするのもなかなか難しいワザです💦


 手が震えるというか、
 息を止めてというか・・・

 緊張しました~💦
 横で先生がじっと見たはるし~💦 笑

 先生も息を止めて・・・笑


 なんとかええ感じで出来ました~~~ (^-^;
 細かく言うと
 自分としては色々難はありますけど・・・



 卒業して講師の資格は頂いたとは言え、
 まだまだ練習あるのみです (^-^;

 すべての事に自信が持てるまでは
 人に教えられへんと思うんやけど、
 先生曰く、
 「人に教える方が上達が早い」とか・・・

 まずは母の施設でボランティアで教えようかな
 なんて思ってます!

 ボランティアやったら気兼ねせずに教えられるかな・・・ヽ(^o^)丿





 ほな、今日はこのへんで。



 よろしゅうおあがりやす!




 



 
ブログランキングに参加しています。
励みになりますので、三箇所ポチッと応援よろしくお願いいたします。

レシピブログに参加中♪

パーティーレシピ ブログランキングへ
次のページ>

ランキング

ぽちっと応援お願いいたします。




レシピブログに参加中♪


パーティーレシピ ブログランキングへ

レシピブログ 人気ランキング

検索フォーム

カウンター

プロフィール

jamkichi

Author:jamkichi
職 業:主婦 
出身地:京都市
血液型:AB型
家族 :夫、柴犬のジャム、近くに新婚の息子夫婦 

料理の事
 祖母や母の代から手料理でおもてなしという家庭で育ちました。半ば義務的な空気の中で、お料理に関しては、大好きという気持ちが7割弱、めんどくさ~いという気持ちが3割強、のツンデレ状態です。でも、綺麗に美味しく出来上がったとき、皆さんに喜んで頂いたときの快感が忘れられず、また頑張ろうと思うのです。やっぱりデレなのでしょうね。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログカテゴリ

  • 春のおもてなし料理(100)
  • 一品料理(35)
  • 夏のおもてなし料理(95)
  • 一品料理(65)
  • 秋のおもてなし料理(31)
  • 一品料理(23)
  • 冬のおもてなし料理(18)
  • 一品料理(11)
  • オールシーズン(46)
  • 普段の食事(651)
  • 和食(380)
  • 洋食(200)
  • 中華(60)
  • 行事食(26)
  • パーティー料理(63)
  • 外  食(76)
  • その他(162)
  • レシピ(706)
  • 具材・種類別(17)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック